アマゾン、小型百貨店の進出を計画か? 投資モードから一転、カルフールが突如台湾撤退へ?

ダイヤモンド・チェーンストア編集部
Pocket

アマゾン・ドット・コム、小型百貨店を出店予定か

米アマゾン本社
アマゾンが衣料品などの非食品を扱う実店舗を出店する計画であると報じられた

 米アマゾン( Amazon.com)が食品に続いて非食品の実店舗を出店すると取り沙汰されている。2800㎡ほどの実店舗を複数出店する計画であることを、ウォールストリート・ジャーナルが8月19日に報じた。複数の消息筋からの情報に基づいて出された同報道について、アマゾンは今のところコメントを一切発信していない。

 新業態は売場面積2800㎡ほどで、衣料、家庭用雑貨、家具、家電などを取り揃えたフォーマットになるものとみられる。近年、ノードストロム(Nordstrom)などの百貨店は従来の売場面積の3分の1にも満たない小型店を開発しているが、アマゾンが計画する実店舗もそのような小型百貨店に似通った店舗になる模様だ。出店地もほかの小型店同様に、ショッピングセンター(SC)内ではなく、路面店になるものと思われる。まず、カリフォルニア州とオハイオ州に開店を予定しているという。

 アマゾンがどのブランドを取り扱うかといった詳細は明らかになっていないが、同社のプライベートブランド(PB)、なかでも近年開発に力を入れている衣料のPB商品が販売されるのは間違いないとされている。

 アマゾンは現在、

続きを読むには…

この記事はDCSオンライン+会員限定です。
会員登録後、DCSオンライン+を契約いただくと読むことができます。

その他にも…

ダイヤモンド・チェーンストア誌(電子版)が読み放題
最新号の特集を発売1週間前からオンライン記事で先取り!

詳しくはこちら

DCSオンライン+会員の方はログインしてから閲覧ください。

1 2

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media