サムズクラブ、QRコード読み取りで商品を自宅配送、新サービスを試験導入

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

ウォルマートの会員制倉庫店舗事業サムズクラブの値札
値札に印刷されたQRコードを読み取ると、3〜5営業日で商品が届く

 米ウォルマートの会員制倉庫店事業のサムズクラブは、値札に印刷されたQRコードを公式アプリで読み取ると、自宅などの希望する場所に商品が配送される新サービス「スキャン&シップ」を一部の店舗で試験導入した。

 7月13日にサムズクラブが明らかにしたところによると、モバイルアプリでバーコードを読み取ってセルフ決済する「スキャン&ゴー」の新機能として、スキャン&シップが追加された。テキサス州ダラスにあるイノベーション拠点「サムズクラブ・ナウ」などの3店舗で試験運用を始めている。

 スキャン&シップは、大型の家具や遊具、テレビ、バーベキュー用グリルなどの商品が対象で、QRコードを読み取って決済してから3〜5営業日で商品が届く。店頭に在庫がない色やサイズの商品を注文することもできる。

 スキャン&ゴーやスキャン&シップは、「サムズクラブ」アプリをダウンロードすることで利用できる。新型コロナウイルス感染症の影響による非接触決済ニーズの拡大で、同アプリのダウンロード数は960万に達したという。サムズクラブによれば、スキャン&ゴーを一度利用した人のうち90%以上が再利用している。

 スキャン&シップは、2日間で新しいアプリの開発に挑戦する社内イベント「イノベーション・ジャム」で、サムズクラブの社員が開発した。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media