英デリバルー、通期の注文予想引き上げ 第2四半期は88%増

ロイター
Pocket

デリバルーの配達員
英料理宅配のデリバルーは8日、第2・四半期の注文金額が前年比88%増加したと発表し、通期の注文予想を引き上げた。ロンドンで4月撮影。(2021年 ロイター/Toby Melville)

[8日 ロイター] – 英料理宅配のデリバルーは8日、第2・四半期の注文金額が前年比88%増加したと発表し、通期の注文予想を引き上げた。

2021年の取引総額(GTV)予想は、従来の30─40%増から50─60%増に上方修正した。

料理や生鮮食品の宅配サービスは、新型コロナウイルスのパンデミックで行動が制限される中で大きく伸びた。

デリバルーは、年後半に「成長機会」への投資を加速する方針を示した。一方、平均注文金額の予想はいずれコロナ前の水準に戻ると予想し、通期利益率は従来予想の7.5─8%の下限になるとの見方を示した。

JPモルガンは「投資の拡大は、同業他社もやっているので驚きはない」と述べた。

第2・四半期のGTVは、英国とアイルランドが半分強を占めた。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media