米ウォルマート、仮想試着のスタートアップ企業を買収、ECサイトで活用

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

AIや仮想現実などの技術を採用した米ウォルマートのアプリ
AIや仮想現実などの技術を活用し、アプリ上で試着した様子を再現する

 米ウォルマートは5月13日、仮想試着システムを提供するイスラエルのスタートアップ企業、ジーキット(Zeekit)を買収すると発表した。EC(インターネット通販)サイト「Walmart.com」で仮想試着を利用できるようにし、アパレル商品の売り上げ増につなげる。

 利用者は自分の全身写真をアップロードするか、自分の体型や肌の色に近いモデルの画像を選択することで、購入を検討している商品をバーチャルに試着できる。購入した衣料品を登録しておけば、服のコーディネートをアプリ上で再現することも可能だ。

 買収に伴って、ジーキットの女性CEO(最高経営責任者)ら3人の共同創業者が、ウォルマートに参画する。

 ウォルマートは、買収金額やECサイトで仮想試着が利用できるようになる具体的な時期については明らかにしていない。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media