米ダラーゼネラル、最大で2万人を新規採用、店舗から本部まで

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

米ダラーゼネラルの採用広告
ダラーゼネラルは今期1000店舗を超える出店を計画しており、本部から店舗、物流センター、配送トラックのドライバーまで幅広い職種で人員を採用する

 米ダラーストア大手のダラーゼネラルは今春、最大2万人を新規採用する。同社は2022年1月期に1000店舗以上を新規出店する計画で、出店を円滑に進めるため店舗から本部、物流センターまで幅広い職種で人員を増やす。

 同社は全米46州で1万7266店舗(2月26日時点)を展開しているが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い不要不急の外出を控える動きが続く中、住宅地に近く、短時間で買い物を済ませられるダラーゼネラルの利用が増えている。

 同社は近年、冷蔵・冷凍食品や青果の取り扱いを増やす「DGフレッシュ」構想を推進しており、コロナ下でこうした商品がよく売れている。21年1月期の業績は、売上高が前期比21.6%増の337億ドル(約3兆6400億円)、営業利益は約1.5倍の35億ドル、既存店売上高は16.3%増と好調だった。22年1月期は1050店舗の新設を計画している。

 大量の新規採用に向けて、4月19日〜23日まで全米で採用イベントを実施している。ウェブサイトで募集職種を紹介、エントリーした応募者に対しては、店舗や物流センターなどで説明会と面接を行う。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media