米アップル、カリフォルニア州と英国で店舗一時休業 コロナ対応で

2020/12/22 10:45
ロイター

アップルのロゴ
12月19日 米アップルはカリフォルニア州の53店舗すべての一時休業を発表した。新型コロナウイルス感染者が急増しているため。写真は2019年9月、カリフォルニア州クパチーノで撮影(2020年 ロイター/Stephen Lam)

[19日 ロイター] – 米アップルは19日、カリフォルニア州の53店舗すべての一時休業を発表した。新型コロナウイルス感染者が急増しているため。英国の16店舗についても、同国政府が実質的なロックダウン(封鎖)を再導入したことから休業すると発表した。

カリフォルニア州の休業については18日時点で、少なくとも12店舗と発表していた。

休業した店舗でも数日間に限り、既に注文した商品の引き取りだけはできるという。営業再開の時期の見通しは明らかにしていない。

英国ではジョンソン首相が19日、イングランド地域について実質的なロックダウン措置を発動し、クリスマス前後に予定していた制限緩和計画も取りやめている。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media