米ナイキ、9─11月期は売上高予想上回る コロナ禍で需要拡大

ロイター
Pocket

ナイキのロゴ
米スポーツ用品大手ナイキが18日に発表した第2・四半期(11月30日まで)決算は売上高が予想を上回った。写真は6月15日撮影(2020年 ロイター/Ajeng Dinar Ulfiana)

[18日 ロイター] – 米スポーツ用品大手ナイキが18日に発表した第2・四半期(11月30日まで)決算は売上高が予想を上回った。新型コロナウイルス禍でフィットネス需要が押し上げられ、スポーツシューズやスポーツウエアのオンライン需要が膨らんだ。

売上高は112億4000万ドルと、前年同期の103億3000万ドルから増加。リフィニティブがまとめたアナリスト予想は105億6000万ドルだった。

利益は12億5000万ドル(1株当たり0.78ドル)。前年同期は11億2000万ドル(同0.70ドル)だった。

決算発表を受け、時間外取引で株価は4.5%高。年初から約37%上昇している。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media