ユーロ圏小売売上高、10月は増加 コロナでネット販売伸びる

ロイター
Pocket

ベルリンのマーケット店内
欧州連合(EU)統計局が発表した10月のユーロ圏の小売売上高は、予想以上に増加した。ベルリンで4月撮影(2020年 ロイターHannibal Hanschke)

[3日 ロイター] – 欧州連合(EU)統計局が発表した10月のユーロ圏の小売売上高は、予想以上に増加した。新型コロナウイルス感染第2波の到来に伴いネット販売が伸びた。

10月は前月比1.5%増と、9月の1.7%減からプラスに転じた。前年比では4.3%増加した。

ロイターがまとめたエコノミストの予想は前月比0.8%増、前年比2.7%増だった。

インターネットなどを通じた通販は前月比6.1%増、前年比28.5%増で、衣料や靴の店頭販売の落ち込み(前月比2.8%減、前年比14%減)を補った。

ガソリンの販売は前月比3.7%減、前年比9.6%減。コロナ感染拡大で移動が減り、前月から減少幅が拡大した。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media