ウォルマート、新たに7億ドル超の賞与 コロナ禍で働く米社員に

ロイター
Pocket

ウォルマートの従業員
米小売大手ウォルマートは3日、必需品への需要急増に対応するために新型コロナウイルス流行中に米国で働く従業員に対し、総額7億ドル超のボーナスを支給すると発表した。ニュージャージー州ブランズウィックで7月撮影(2020年 ロイター/EDUARDO MUNOZ)

[3日 ロイター] – 米小売大手ウォルマートは3日、必需品への需要急増に対応するために新型コロナウイルス流行中に米国で働く従業員に対し、総額7億ドル超のボーナスを支給すると発表した。

11月に支給された四半期ボーナスの3億1900万ドルと、今月終盤に常勤者およびパートタイム従業員に支払われる臨時ボーナス(現金)の3億8800万ドルが含まれる。

これによって、ウォルマートが今年支給した四半期および臨時ボーナスは総額28億ドルを超える。

米アマゾン・ドット・コムもこれまでに、年末商戦期に流通現場などで勤務する米国内の従業員に総額5億ドル超の臨時ボーナスを支給すると発表している。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media