ユーロ圏10月PPIは前月比+0.4% 失業率8.4%に低下

2020/12/03 13:00
ロイター

ドイツの車製造工場
欧州連合(EU)統計局が2日発表した10月のユーロ圏生産者物価指数(PPI)は前月比0.4%上昇、前年比2.0%低下となった。写真はドイツで2019年2月撮影(2020年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[ブリュッセル 2日 ロイター] – 欧州連合(EU)統計局が2日発表した10月のユーロ圏生産者物価指数(PPI)は前月比0.4%上昇、前年比2.0%低下となった。ロイターがまとめたエコノミスト予想は前月比0.2%上昇、前年比2.4%低下だった。

エネルギー価格は前月比1.4%上昇、前年比7.6%低下。エネルギー価格を除いたPPIは前月比0.1%上昇、前年比0.2%低下。

これとは別にEU統計局が発表した10月のユーロ圏失業率は8.4%と、前月の8.5%からやや低下し、ロイターがまとめたエコノミスト予想と一致した。

失業者数は1382万5000人と、前月から8万6000人減少。新型コロナウイルス感染拡大第2波に見舞われる前の経済の持続的な回復が反映された。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media