経営破綻の米老舗百貨店ニーマン、月内に破産法から脱却見通し

2020/09/07 09:00
ロイター

ニーマン・マーカスのデパート
4日、経営破綻した米高級百貨店ニーマン・マーカス・グループは月末までに連邦破産法11条の適用から脱却する見通しと発表した。写真はニーマン・マーカスのデパート。5月21日撮影(2020年 ロイター/Lucas Jackson)

[4日 ロイター] – 経営破綻した米高級百貨店ニーマン・マーカス・グループは4日、月末までに連邦破産法11条の適用から脱却する見通しと発表した。債務再編計画の下、40億ドル超の債務を削減できる公算が大きいという。

ニーマンは5月、連邦破産法11条の適用を申請。新型コロナウイルス感染拡大に伴う店舗閉鎖が打撃となった。

ニーマンと同様、コロナ禍の影響で5月に連邦破産法11条の適用を申請した米衣料品チェーン大手Jクルー・グループも今月初旬に破産法から脱却する見通しを示している。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media