米アマゾン、総額5億ドルを超える感謝ボーナス支給、現場従業員に

2020/06/30 12:30
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

米アマゾンの配送センターで働く従業員
配送センターや店舗で働く従業員の他、契約ドライバーなどにも一時金を支給する

 米アマゾン・ドットコムは6月29日、現場従業員に総額5億ドル(約540億円)を超える「感謝ボーナス」を支給すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中で、配送センターや店舗など現場の最前線で働く従業員に報いる。

 対象は、6月の1カ月間在籍していた全ての現場従業員と契約ドライバー。支給額は、アマゾンと子会社のホールフーズ・マーケットで働くフルタイム従業員、およびアマゾンと個人契約している配送ドライバーが1人500ドル。アマゾンとホールフーズのフルタイム従業員のうち現場のリーダー職が1000ドル。アマゾンと法人契約している配送会社のオーナーに3000ドル。空き時間にアマゾンの荷物を運ぶフレックス契約の配送ドライバーが150ドル(6月に10時間以上働いた人が対象)。

 アマゾンでは、新型コロナの感染拡大に伴って時間給社員の時給を一律で2ドル上乗せしていたが、この措置は6月に入って終了した。

 また、アマゾンおよびホールフーズマーケットのアルバイト従業員、アマゾンと個人契約している配送ドライバー(アルバイト)にも1人250ドルが支給される。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media