米企業在庫、3月は前月比0.2%減 新型コロナで一段の悪化予想

2020/05/18 11:15
ロイター

アメリカの倉庫内
15日、米商務省が発表した3月の企業在庫は前月比0.2%減となり、市場予想と一致した。写真は2018年12月撮影(2020年 ロイター/Richa Naidu)

[ワシントン 15日 ロイター] – 米商務省が15日に発表した3月の企業在庫は前月比0.2%減となり、市場予想と一致した。輸入の減少が響き、前月の0.5%に続く減少となった。新型コロナウイルス感染拡大で世界的な供給網が著しく阻害される中、一段の悪化が懸念されている。

小売在庫は1.0%増。2月は0.3%減少していた。

自動車在庫は4.8%増。GDPの算出に用いられる自動車を除く小売在庫は1.0%減少した。

卸売在庫と製造業在庫はともに0.8%減少した。

企業売上高は5.2%減。3月は0.5%減少していた。

3月の販売ペースに基づく在庫解消に必要な期間は1.45カ月。2月は1.38カ月だった。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media