ウォルマート、従業員に3度目の臨時ボーナス、1人150〜300ドル

2020/05/14 12:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

ウォルマートの従業員
3度の臨時ボーナスの支給額を合計すると約9億3500万ドルとなる

 米ウォルマートは5月12日、新型コロナウイルス感染拡大以降、3度目となる臨時ボーナスを支給すると発表した。米国内の店舗や物流センターなどで働く時間給従業員が対象となる。

 支給額はフルタイム従業員が1人当たり300ドル、パートタイム従業員が150ドル。6月5日時点で在職している従業員に同月25日に支給する。支給総額は3億9000万ドル(約417億円)となる。

 同社は新型コロナの感染拡大が続く中で、現場で勤務を続ける従業員に報いるため、4月2日に臨時ボーナスを支給。また、通常は4半期末に支給する業績連動型のボーナスを4月中に前倒しで支給した。

 3度の臨時ボーナスの支給額を合計すると約9億3500万ドルとなる。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media