米3M、マスクの生産・輸入増加表明 トランプ氏の批判「正しくない」

2020/04/06 10:45
ロイター

医療現場で使われる高性能の「N95」マスク
米複合企業スリーエム(3M)は3日、新型コロナウイルスの感染防止に必要なマスクの輸入を増加させると表明した。医療現場で使われる高性能の「N95」マスク(2020年 ロイター/Nicholas Pfosi)

[3日 ロイター] – 米複合企業スリーエム(3M)は3日、新型コロナウイルスの感染防止に必要なマスクの輸入を増加させると表明した。

トランプ米大統領は2日遅く、ツイッターへの投稿でマスク生産を巡り3Mを批判。「マスクに関して3Mが何を行っていたかが分かったので、きょう厳しい措置を取った」とし、「政府内の多くが同社の行為に大いに驚いていた。高い代償を払うことになる!」とした。

トランプ氏はこれに先立ち、「国防生産法」に基づき、3Mにマスクを生産するよう命令を出すと表明していた。3Mは医療従事者が使う「N95」と呼ばれる高規格マスクを生産するメーカーの1つ。新型コロナウイルス感染者の急増を受け供給は需要に追いついていない。

トランプ氏の批判について3Mのマイク・ローマン最高経営責任者(CEO)は3日、CNBCのインタビューに対し、「3Mが企業としてできる限りのことを行っていないとの発言は正しくない」と述べた。

3Mは連邦緊急事態管理局(FEMA)と緊密に連携してマスクの受注に優先的に対応する方針を表明。3Mが中国で生産するN95マスク1000万枚を米国向けに出荷する許可を中国当局から得たことを明らかにした。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media