仏カルフール、ウーバーイーツと連携してコンビニ商品を宅配

2020/04/06 11:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

カルフール
ウーバーイーツと連携した宅配サービスはパリ周辺の15店舗でスタートし、順次フランス全土に拡大させる。また、4月末までは配達料を無料とする。 写真はロイター

 フランス小売業大手のカルフールは4月6日、米ウーバー・テクノロジーズ傘下の料理宅配サービス「ウーバーイーツ」と連携して、コンビニエンスストア商品の宅配を始める。新型コロナウイルスの感染拡大でフランスでは3月14日から不要不急の外出が禁止されており、ショッピングセンターやレストランも閉鎖されている。買い物のための外出に不安を感じる消費者も多いことから、在宅のまま生活必需品を購入できるようにする。

 注文はウーバーイーツのモバイルアプリかウェブサイト、または電話で受け付ける。注文を受けるとウーバーイーツの配達員がカルフールのコンビニエンスストアで商品をピックアップし、平均30分ほどで届ける。配達員は商品を玄関先などに置き、利用者と接触しないようにする。

 ウーバーイーツと連携した宅配サービスはパリ周辺の15店舗でスタートし、順次フランス全土に拡大する。4月末までは配達料を無料とする。ウーバーイーツはフランスで4年前からサービスを始めており、同国の190以上の都市で料理の宅配を行っている。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media