アマゾン、新型コロナ検査キット配布支援 ゲイツ氏も資金拠出

2020/03/24 13:30
ロイター

アマゾンのロゴ
3月23日、米アマゾン・ドット・コムは、米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏が資金を拠出する研究プログラムと協力し、シアトル市で新型コロナウイルスの家庭用検査キットを配布すると明らかにした。写真はアマゾンのロゴ。19日撮影(2020年 ロイター/Dado Ruvic)

[23日 ロイター] – 米アマゾン・ドット・コムは23日、米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏が資金を拠出する研究プログラムと協力し、シアトル市で新型コロナウイルスの家庭用検査キットを配布すると明らかにした。

複数の医療・公衆衛の研究機関が連携して作られたシアトル・コロナウイルス検査ネットワーク(SCAN)は、シアトル市などキング郡各地のウイルス感染状況を調査するために家庭用検査キットの配布・回収を行っている。

SCANによると、プロジェクトにはビル・ゲイツ氏も資金を拠出。アマゾンの従業員の医療支援を行う部門アマゾン・ケアは、物流インフラやロジスティック面で支援を行う。

キング郡は、全米の中でもウイルス感染が特に深刻な地域のひとつとなっている。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media