米アマゾン、エンタメ部門トップにソニー幹部を起用

2020/02/11 22:28
ロイター

米アマゾンロゴ
写真は米アマゾン・ドット・コムのロゴ。ニューヨークで2月撮影(2019年 ロイター/Brendan McDermid)

[10日 ロイター] – 米アマゾン・ドット・コムは10日、動画配信サービス「プライムビデオ」やプライム向け映画・テレビ制作などエンターテインメント部門のトップとして、ソニー幹部のマイク・ホプキンス氏を起用する。

ホプキンス氏は現在、ソニー・ピクチャーズ・テレビジョンの会長を務める。ソニー・ピクチャーズ・エンターテインメントのトニー・ビンシクエラ最高経営責任者(CEO)は従業員宛てのメモで、ホプキンス氏が今月下旬に同社を離れ、シニアバイスプレジデントとしてアマゾンに入社すると述べた。

アマゾンは現時点でロイターのコメント要請に応じていない。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media