独デリバリー・ヒーロー、韓国食品配達ウーワを40億ドルで買収へ

2019/12/13 15:57
ロイター

デリバリー・ヒーロー
12月12日、ドイツの食品配達サービス企業デリバリー・ヒーローは、韓国の同業ウーワ・ブラザーズを40億ドルで買収することで合意した。写真はデリバリー・ヒーロー本社。ベルリンで2017年6月撮影(2019年 ロイター/Fabrizio Bensch)

[ソウル 13日 ロイター] – ドイツの食品配達サービス企業デリバリー・ヒーローは、韓国の同業ウーワ・ブラザーズを40億ドルで買収することで合意した。ウーワ・ブラザーズが13日、明らかにした。

発表文書によると、両社はアジアの食品配達市場への進出に向け、シンガポールに合弁事業を設立することでも合意。グラブやウーバー・イーツ、ゴジェックに対抗する。

出前アプリ「配達の民族」を運営する国内業界最大手ウーワ・ブラザーズは、ソフトバンクグループが出資する韓国電子商取引企業クーパンなどライバル会社との競争激化に直面している。

デリバリー・ヒーローは韓国で業界2位。ウーワ・ブラザーズの株式87%を米ゴールドマン・サックスやシンガポール政府投資公社(GIC)、中国の投資会社ヒルハウス・キャピタル、米ベンチャーキャピタルのセコイア・キャピタルなどの投資家から取得し、ウーワの経営陣が保有する残り13%は、デリバリー・ヒーローの株式に転換される。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media