米シアーズ、2億5000万ドルの融資を確保 96店舗閉鎖へ

2019/11/11 09:37
ロイター

ニューヨーク州で撮影、シアーズの店舗
11月7日、米百貨店チェーン大手シアーズは、2億5000万ドルのつなぎ融資を得たと明らかにしたうえで、膨らむ損失で同社の経営が厳しくなっていることを背景に、店舗を追加で閉鎖する方針を明らかにした。写真は1月7日、ニューヨーク州で撮影(2019年 ロイター/Mike Segar)

[ニューヨーク 7日 ロイター] – 米百貨店チェーン大手シアーズは7日、ロイター通信に対し、2億5000万ドルのつなぎ融資を得たと明らかにしたうえで、膨らむ損失で同社の経営が厳しくなっていることを背景に、店舗を追加で閉鎖する方針を明らかにした。

関係者によると、融資元にはランパート前会長も含まれており、同氏率いるヘッジファンドのESLインベストメンツを通じて行われる。ESLが相当な額を負担したとみられる。

シアーズはまた、12月から追加で96店舗を閉鎖し、営業を続けるのは182店になると発表した。ランパート氏が今年、52億ドルの取引でシアーズを破産手続きから救済した際には425店だった。 シアーズは昨年10月に連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請し、経営再建に取り組んでいる。

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media