豪西海岸の雨量、平年上回る可能性 小麦生産押し上げへ

2019/04/29 17:30
ロイター

4月26日、オーストラリア気象局は、同国西海岸の今後3カ月間の降雨が平年を上回るとの見通しを示した。小麦生産を押し上げることが見込まれる。写真はシドニー北西で2017年3月撮影(2019年 ロイター/David Gray)

[シドニー 26日 ロイター] – オーストラリア気象局は26日、同国西海岸の今後3カ月間の降雨が平年を上回るとの見通しを示した。小麦生産を押し上げることが見込まれる。

気象局は、5月1日から7月31日までの間、西海岸の降雨量が平年を上回る確率は70%だと発表した。

西オーストラリア州は同国最大の小麦生産地域で、通常は国内生産高の3分の1以上を占めている。

プロファーマ―のコモディティーアナリスト、アンガス・ソーントン氏は「平年を上回る雨量は西オーストラリア州と全国の生産にとって良い」と述べた。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media