米百貨店コールズにシカモアが関心、アカシアは買収案提示

ロイター
Pocket

コールズのロゴ
米投資会社シカモア・パートナーズが、米百貨店コールズに買収を打診したことが分かった。写真は2017年2月、マサチューセッツ州メッドフォードで撮影(2022年 ロイター/Brian Snyder)

[23日 ロイター] – 米投資会社シカモア・パートナーズが、米百貨店コールズに買収を打診したことが分かった。関係筋が明らかにした。コールズを巡っては、スターボード・バリューが出資するアカシア・リサーチも数日前、買収案を提示している。

関係筋によると、シカモアの買収案は1株当たり少なくとも65ドルの現金になる見通し。

アカシアが提示した買収案は1株当たり64ドル。

ロイターはシカモア、アカシア、コールズにコメントを求めているが、現時点で応答はない。

新型コロナウクライナの流行を機に消費者がオンラインへの移行を加速させたことから、従来型の小売企業は厳しい状況に陥った。コールズもここ1年、業績改善に向けて物言う株主らから圧力を受けている。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media