クローガー、ベッド・バス&ビヨンドと戦略的連携の背景、セインズベリーがロンドンにレジなし店舗

ダイヤモンド・チェーンストア編集部
Pocket

クローガー、ベッド・バス&ビヨンドと戦略的連携

 米国スーパーマーケット(SM)最大手のクローガー(Kroger)は11月2日、家庭雑貨チェーンのベッド・バス&ビヨンド(Bed Bath & Beyond:以下BBB)と戦略的コラボレーションを結ぶことを発表した。

クローガーのECサイト
クローガーは2022年早々からベッド・バス&ビヨンドの商品をECと一部の実店舗で販売する予定だ

 今後は、BBBのベッド用品や洗面用品などの家庭雑貨のほか、BBB傘下のベビー用品専門店チェーン、バイバイ・ベイビー(buybuyBABY)の商品をクローガーのEC(Kroger.com)で販売するほか、クローガー傘下のSMで実験的に販売する計画となっている。導入店舗の数はかなり限定的になるとクローガーは発表した。ECでの販売および実店舗での実験は2022年早々に開始される計画だ。

 クローガーはBBBと提携することによって、

続きを読むには…

この記事はDCSオンライン+会員限定です。
会員登録後、DCSオンライン+を契約いただくと読むことができます。

その他にも…

ダイヤモンド・チェーンストア誌(電子版)が読み放題
最新号の特集を発売1週間前からオンライン記事で先取り!

詳しくはこちら

DCSオンライン+会員の方はログインしてから閲覧ください。

1 2

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media