速報 ホームセンター2021年度第2四半期決算

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

 2月・3月に決算を迎えるホームセンターのだ2四半期決算が出揃った。前年のコロナ需要で業績が大きく伸びた反動で、ビバホームを子会社化したアークランドサカモトを除いて、各社、減収・営業減益となった。特に営業利益は、2ケタ以上の減益となり、中堅のHCの方が、減益幅が大きいのが目立つ。

 なお、アークランドサカモトは単体で見れば、HC部門の売上高は7.8%減の344億円。ビバホームは4.3%増の960億円となっているが、同社の数値は、2021年1月~6月の変則期間となっている。

ホームセンター2021年度第2四半期決算
※1 営業収益の数値は、売上高
※2 ナフコは当期から「収益認識に関する会計基準」等を適用しているため、増減率の記載はなし。その他の企業で同基準を適用している企業は、決算説明資料などを参照している。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media