キャンドゥ株に大量買い、イオンのTOB実施発表を受け

ロイター
Pocket

キャンドゥのロゴ
東京株式市場で、キャンドゥに大量の買いが集中。午前9時15分現在、売り注文が3万株に対して、買い注文が1100万株となっている。

[東京 15日 ロイター] – 東京株式市場で、キャンドゥに大量の買いが集中。午前9時15分現在、売り注文が3万株に対して、買い注文が1100万株となっている。イオンによる株式公開買い付け(TOB)が手掛かりにされた。

イオンは14日、キャンドゥにTOBを実施すると発表した。連結子会社化を目指して1株2700円(14日終値は1858円)で、10月15日から11月24日まで買い付ける。イオンは、このTOBが成立した後、1株2300円で2回目のTOBも予定しているという。

イオンは現在、キャンドゥ株式を保有していない。キャンドゥは両TOB提案に対し、賛同意見を表明した。TOBに応募するかどうかに関しては中立の立場をとり、株主に判断を委ねることを決議したとしている。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media