サイバーエージェント、21年9月期の営業益予想を1000億円に上方修正

ロイター
Pocket

[東京 28日 ロイター] – サイバーエージェントは28日、2021年9月期の業績予想について、営業利益を従来の575億━625億円から1000億円に上方修正したと発表した。前期の実績は338億円だった。売上高予想は6000億円から6500億円に、純利益予想は240億━260億円から400億円に引き上げた。

ゲーム事業で21年第2・四半期に提供を開始した新規タイトルが大きく貢献するとともに、一部で新型コロナウイルスの影響を受けながらも広告事業の業績動向が想定を上回ったため、4月28日に上方修正した業績予想を再度引き上げた。

また業績予想の修正に伴い、21年通期配当予想についても、DOE(自己資本配当率)5%以上を目安とする経営指標に則って、10円から11円に引き上げた。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media