週刊コンビニニュース ファミリーマート、パスタ容器をバイオPP容器に変更

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

1週間のコンビニエンスストア(CVS)に関するニュースをまとめた週刊コンビニニュース。ファミリーマートは伊藤忠商事と協業し、6月8日から「大盛 明太子スパゲティ」(税込450円)など4品のパスタ商品の容器を、バイオPP(ポリプロピレン)使用の容器に変更した。バイオPPの食品容器への使用は日本初で、関東地域から開始し、順次全国での導入を進めていく。バイオPPは、農作や食品業界における廃棄物や残留物、廃食用油など再生可能な原料を利用した、バイオマス資源を原料とするポリプロピレン(6月8日〜14日のニュースをまとめました)。

セブン-イレブン
<中京地区>小麦粉「きぬあかり」を使用した冷たい麺
「とみ田監修 濃厚豚骨魚介冷しW(ダブル)焼豚つけ麺」

 セブン-イレブン・ジャパンは6月8日、愛知県産小麦粉「きぬあかり」を使用した冷たいうどんときしめんを、愛知県・岐阜県・三重県のセブン-イレブン各店舗で発売した。「きぬあかり」使用のきしめんは2018年7月から販売しているが、今回は初めて冷たいうどんにも使用した。

  • 「濃厚半熟玉子で食べる冷しぶっかけうどん」(税抜370円)
  • 「冷しぶっかけきしめん かつお小袋付き」(税抜398円)
  • 「とり天とおろしの冷しぶっかけうどん」(税抜450円)
  • 「ちくわ天とおろしの冷しぶっかけうどん」(税抜390円)

 また同社は、「中華蕎麦とみ田」店主監修の「冷しつけ麺」をリニューアルし、6月15日から全国(沖縄県を除く)のセブン-イレブン各店舗で発売する。現在販売中の「とみ田監修 濃厚豚骨魚介味玉冷しつけ麺」を、“焼豚の食べ比べ”が楽しめるよう2種の部位のチャーシューを使用し、厳選した小麦で食感を良くした極太麺、豚感をさらに感じられる濃厚スープで仕立てた。税込594円。

ファミリーマート
サンリオとコラボした「ポムポムスフレ・プリン」
旨みとジューシーさにこだわった“さば弁当”

 また同社は、サンリオの人気キャラクター「ポムポムプリン」と、ファミリーマートの人気NO.1オリジナルスイーツ「スフレ・プリン」をコラボレーションし、「ポムポムスフレ・プリン」として6月8日に発売した。税込298円。また、「ポムポムシナモマカロン」(税込378円)も同時発売した。「ポムポムプリン」誕生25周年を記念した商品。

 6月8日ファミリーマートは、「塩麹仕立ての炙り焼さば弁当」(税込498円)を発売。脂が乗ったさばを塩麹に漬け込み、素材の旨みとふっくらジューシーな食感を引き出した。炙り焼で皮目をこんがりと焼き上げ、香ばしさも楽しめる弁当。

ローソン
<関東甲信越地区>那須千本松牧場牛乳使用のベーカリー
「糖質オフ」の5品

 ローソンは栃木県民の日の6月15日、関東甲信越の店舗で「モッチミルクコルネ」(税込140円)と「ミルクブールパン」(税込145円)を発売する。那須塩原市の那須千本松牧場の牛乳入りホイップを使用した商品。

 また同社は、使用する原材料を工夫することで「糖質オフ」を実現した商品を6月15日に発売する。今回発売する商品は、使用するご飯の量を約4割減らし、もち麦と大豆たんぱくに置き換えたおにぎり「昆布だしで炊いた鮭とわかめのおにぎり」(税込150円)、ご飯の代わりにもち麦と刻んだカリフラワーを使用したチルド弁当「おだしがおいしい もち麦冷し茶漬け(鶏飯風)」(税込399円)、ブラン入り食パンを使用したサンドイッチ「ブラン入りサンドチキン&ベジタブル」(税込298円)、麺に使用する小麦粉の一部を食物繊維などに置き換えた冷し麺「裏切りの一杯 焙煎胡麻のコク!冷し坦々麺」(税込530円)と「裏切りの一杯 鶏の旨み!冷し白湯麺」(税込530円)の5品。

ミニストップ
“のむソフトクリーム”の第2弾
「森永ミルクキャラメル」とのコラボ商品3品

 ミニストップは、ソフトクリームをイメージしたオリジナルドリンク“のむソフトクリーム”の第2弾として、「のむソフトクリームベルギーチョコ」(税込181円)を6月8日に発売した。18年にわたってソフトクリームのフレーバーで人気NO.1の“ベルギーチョコ”をイメージした商品。

 また同社は、森永製菓とコラボレーションした“バウムクーヘン”“パウンドケーキ”“ロールケーキ”(いずれも税込161円)を6月8日に発売した。「森永ミルクキャラメル」は100年以上前から販売しているロングセラー商品で、6月10日の「ミルクキャラメルの日」に合わせて発売したもの。

セイコーマート
手軽に飲める本格コーヒー
和ハッカ使用のチョコミントドリンクとアイスバー

 セイコーマートは、京極の名水で高品質の珈琲豆をじっくりネルドリップ抽出したカップ珈琲「Secoma 京極の名水ブラック珈琲 無糖」を発売した。BBCA(ブラジルスペシャルティコーヒー協会)認証のブラジル豆にコロンビア豆をブレンド。甘味焙煎で豆本来の甘さを際立たせ、超軟水の京極の名水を使用した。片面起毛式ネルドリップを行うことで、雑味が少ないなめらかな味わいに仕上げた。6月7日の発売で、税抜100円(茨城県・埼玉県118円)。

 また同社は6月14日、「Secoma滝上町産和ハッカ使用チョコミントドリンク」(税抜148円、茨城県・埼玉県168円)と「Secomaホワイトチョコミントアイスバー」(税抜120円、茨城県・埼玉県130円)を発売した。ハッカ生産量日本一を誇る北海道滝上町産の和ハッカを使用した。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media