すかいらーくHD、公募増資などで最大で約447億円を調達、設備投資資金など

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

すかいらーく
すかいらーくホルディングスは21日、公募増資などで447億円を調達すると発表した。写真は、すかいらーくの店外に設置された看板。2006年6月8日に都内で撮影。(2021年 ロイター)

 すかいらーくホールディングス(HD)は5月21日、公募増資などにより最大で約447億円を調達すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大による営業時間短縮など厳しい経営環境が続くなか、調達した資金をデリバリーやテイクアウトの強化、業態転換や店舗改装、借入金の返済などに充てる。

 資金使途の内訳は、生産性向上や工場設備に30億円、顧客の利便性向上やIT投資に60億円、国内および海外における新規出店に60億円、既存店の業態転換や改装に100億円。残りは短期借入金の返済に充当する。

 同社の2020年12月期の連結業績(国際会計基準)は、売上高に当たる売上収益が前期比23.2%減の2884億円、営業損益が230億円の赤字、純損益が172億円の赤字だった。21年12月期については、営業利益が50億円、純利益が4億円と黒字転換を見込んでいる。

※内容を追加しました。(2021/5/24 11:00)

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media