ライフ、通期営業利益は前期比約2倍の270億円、21年2月期

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

 ライフコーポレーションは3月26日、2021年2月期の連結営業利益が前期比約2倍の270億円になったようだと発表した。同社は20年9月に営業利益予想を161億円から240億円に引き上げていたが、さらに30億円の上振れとなった。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う2度目の緊急事態宣言が発令されたことなどで、売上高に当たる営業収益は前期比6.2%増の7590億円と従来予想を40億円下回ったが、特売などの販促を抑えたことで粗利益率が改善した。

 収益性の低い店舗について25億円余りの減損損失を計上するが、純利益は前期比約2.2倍の175億円と、従来予想を15億円上回ったようだ。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media