週刊スーパーマーケットニュース 法人向け無人店舗「smart petit」オープン

ダイヤモンド・チェーンストア編集部
Pocket

1週間のスーパーマーケットに関するニュースをまとめた週刊スーパーマーケットニュース。マルエツは、ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(U.S.M.H)のスマートフォン決済アプリ「Scan&Go Ignica」を利用した法人向け無人店舗「smart petit」(スマートプチ)の1号店を3月4日にオープンした。企業の従業員向けビジネス「Be to E」(Business to Employee)の展開を目的に、今後はスペースに応じて100~500品目を取り揃えていく。オフィスのほか、工場、配送センター、コールセンター、病院などに出店していく見込み(3月5日〜11日のニュースをまとめました)。

マルエツ事業所内にオープンした無人ストア

ライフコーポレーション
「ネットスーパーアプリ」の提供を開始

 ライフは10X(テンエックス)(東京都中央区)と協同し、運営する「ライフネットスーパー」初のモバイルアプリ版「ライフネットスーパーアプリ」の提供を3月8日に開始した。快適な操作性でセール商品を手軽にチェックでき、「スマイルライフ」「ライフプレミアム」「BIO-RAL」「スターセレクト(ヤオコーと共同開発)」の4つのPB商品もアプリから購入できる。いつも買う商品は「お気に入り」に設定でき、毎回購入する商品は一括でカートに追加できるなどの便利機能も搭載する。

U.S.M.Holdings
食品宅配サービスでWEBサイトを開設

 U.S.M.Hは、食品宅配サービス「Online Delivery Ignica」のWEBサイトを開設し、3月1日、EC専用ミールキットの予約販売を関東の1都6県で開始した。オンライン・デリバリーは、店舗で取り扱う商品をスマートフォンアプリで注文してもらい、自宅や配送エリア内の指定先または店舗で受け取れるサービス。初めてとなるオンライン・デリバリー専用のミールキット「eatime chef」3品は、有名シェフや料理研究家、管理栄養士が監修し、約20分で主菜と副菜が手軽に作れる商品になっている。

いなげや
「LINEミニアプリ」をスタート
盲導犬ユーザーへの声掛けパンフレットを設置

 いなげやは、「LINEミニアプリ」の運用を3月3日から開始した。D&Sソリューションズ(東京都品川区)が開発したツールで、特売チラシの配信掲載、PB商品などの紹介、ポイントプラスのクーポン配信などの機能を持つ。いなげやの会員カード「ing・fanカード」と連携することで、好みに合わせたクーポンの発行やロイヤリティ・プログラムも利用できる。

 また同社は、一般社団法人盲導犬総合支援センターに協賛し、盲導犬ユーザーへの声掛けパンフレットをグループ各店舗に設置した。パンフレットには、街中で盲導犬ユーザーに出会った際の声掛けから、誘導などのサポート方法がわかりやすく紹介されている。いなげやは2003年から盲導犬育成募金活動をはじめ、ふれあいイベント、従業員向けセミナーを実施している。

バローグループ
<中部フーズ>「デリカキッチン藤が丘店」オープン

 中部フーズは、惣菜専門店「デリカキッチン」の11号店となる「藤が丘店」を3月19日にオープンする。「街のおいしいお惣菜屋さん」を目指し、弁当や惣菜、握りたてのおにぎりを提供するほか、「藤が丘店」では初めて「寿し匠味」のノウハウを採り入れた海鮮丼なども販売する。

  • 所在地・・・・・名古屋市名東区藤が丘164藤が丘団地
  • 店舗面積・・・49坪

ライフコーポレーション
「東日暮里店」オープン
<近畿圏>「バイヤーこだわりの一品」をスタート

 ライフは、3月13日「東日暮里店」をオープンした。食品から生活用品・医薬品・衣料品までを豊富に取り揃え、ワンストップショッピングに対応する。また、ビオラルコーナーではカラダにやさしい商品や素材にこだわった商品などを展開し、外国人向けの商品を多く品揃えしたアジアンコーナーも設置した。

  • 所在地・・・・・東京都荒川区東日暮里4-36-20
  • 売場面積・・・736坪
  • 売上目標・・・35億円
  • 営業時間・・・9時30分~24時
  • 駐車台数・・・82台
  • 従業員数・・・163名(社員23名、パートナー140名)

 総菜バイヤーが素材・製法にこだわり、“一品入魂”の思いを注いだ商品を毎月提供していく取り組みとしてライフは、「バイヤーこだわりの一品」を開始した。3月の商品は、「焼きあごだしが決め手!若どりもも唐揚げ」「おにぎり」「ポテトサラダ」「うまか太巻とだし巻玉子の寿司盛り合わせ」「三元豚の豚生姜焼き弁当」「店内手作りの目玉焼きがのった海鮮ソース焼きそば」の6品。

サミット
「祖師谷店」改装オープン

 サミットは、2008年4月の開店以来の大改装を「祖師谷店」で実施、3月13日に再オープンする。新規にインストアベーカリー「ダン・ブラウン」を導入し、「農家さんから直送コーナー」「フレッシュサラダ&カットフルーツ」「煮魚・焼魚」「冷凍商品」「グリルキッチン」「簡便・半調理」などのコーナーを、これまで以上に充実させていく。ファミリー層が多い地域であることを考慮し、「アレルゲンフリー」商品のコーナーも設置した。また、新規のサービスとして、「案内係」の配置、マルチコピー機導入による収納代行や行政サービス代行も行う。

  • 所在地・・・・・東京都世田谷区千歳台2-15-8
  • 売場面積・・・428坪
  • 年間売上・・・19.4億円
  • 営業時間・・・9時~23時
  • 駐車台数・・・30台
  • 従業員数・・・69.1名(正社員15名、パートタイム・アルバイト社員173時間/月54.1名)

関西スーパーマーケット
「旭ヶ丘店」リニューアルオープン

 関西スーパーマーケットは、1993年6月開店の「旭ヶ丘店」をリニューアル、3月8日に再オープンした。リニューアルにより、季節の花を取り揃えた「フラワーガーデン」、希少糖を使用した総菜と毎日の健康な食卓をサポートする「デリカステーション」、簡単・便利なサラダを提案する「サラダステーション」、産地を厳選したトマトを豊富に取り揃えた「TOMATOMA FARM」、徳島県の新鮮な野菜や果物を取り揃えた「すきとく市」などを設置した。

  • 所在地・・・・・大阪府八尾市旭ヶ丘5-4-1
  • 売場面積・・・409坪
  • 駐車台数・・・87台
  • 従業員数・・・51.6名(正社員15名、パート・アルバイト8時間換算36.6名)

フレスタ
「横川本店」リニューアルオープン

 フレスタは、創業店舗である「横川店」を全面的にリニューアル、3月6日に「横川本店」として再オープンした。「横川本店」は“フレスタ最大の商品展開”を目標に据え、ベーカリー・スイーツ・惣菜・寿司などの出来立て商品を重視し、その他の各部門も専門店に負けない商品力強化を図っていく。

  • 所在地・・・・・広島市西区横川町3-2-36
  • 売場面積・・・573坪
  • 売上目標・・・26.5億円
  • 駐車台数・・・52台
  • 従業員数・・・157名

ヤオコー/関西スーパーマーケット/ハローデイ
「健康経営優良法人2021」(ホワイト500)で認定

 ヤオコー、関西スーパーマーケット、ハローデイの3社は3月4日、「健康経営優良法人2021」に認定された。「健康経営優良法人制度」は、経済産業省と日本健康会議が、保険者と連携して優良な健康経営を実践している法人を認定する制度。ヤオコーと関西スーパーマーケットの取り組みについては、以下のとおり。

<ヤオコー>

  1. パートナー社員まで含めた健康診断の推奨と受診率の向上
  2. 専属の保健師による従業員の健康状態の管理
  3. 店舗での働きに合わせて考案されたオリジナル体操「ヤオコー体操」の実施
  4. 年1回の「ヤオコー大運動会」の開催など、社内スポーツイベントの企画

<関西スーパーマーケット>

  1. 身体的な健康への取り組み・・・健康診断有所見者の二次健診の受診強化や大腸がん便潜血検査の奨励、インフルエンザ予防接種への補助金支給など
  2. 精神的な健康への取り組み・・・ストレスチェック後のケアやメンタルヘルス研修など
  3. 労働環境改善への取り組み・・・勤務間インターバル制度や管理職も含めた適正な労働時間管理など

アクシアルリテイリング
「第1回 新潟SDGsアワード大賞」を受賞

 アクアシルリテイリングは、地域創生プラットフォーム「SDGsにいがた」準備会による審査で「第1回 新潟SDGsアワード大賞」を受賞した。原信とナルスの活動で、健康維持、食品ロスの削減などSDGsの17ゴールと自社の取り組みを関連づけて実践し、企業風土として大きく根づいている点が評価された。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media