週刊コンビニエンスストアニュース ファミリーマート 、海洋プラスチックごみを原材料にした買物かごを開発

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

1週間のコンビニエンスストア(CVS)に関するニュースをまとめた週刊コンビニニュース。ファミリーマートは伊藤忠商事、テラサイクルジャパンと協働し、長崎県対馬市に漂着したプラスチックごみを原材料の一部に使用した買物かごを開発した。2月12日から対馬市、壱岐市の4店舗に導入し、地域に密着したSDGs活動を推進していく。対馬市には年間約2万㎥(2,000万ℓ)もの海洋ごみが漂着していると推定され、深刻な社会問題になっている(2月9日〜15日のニュースをまとめました)。

ファミリーマートの外観

セブン-イレブン
<山口県>「厳選米おむすび長州黒かしわの炭火やきとり」
<上越地区>「麺屋あごすけ」監修のラーメン

 セブン-イレブン・ジャパンは、山口県のオリジナル地鶏「長州黒かしわ」を使用したおむすび「厳選米おむすび長州黒かしわの炭火やきとり」を、2月9日から県内のセブン・イレブン店舗で期間限定発売する。脂肪が少なく適度な歯ごたえの鶏肉を、炭火でじっくり焼き上げジューシーな味に仕上げた商品で、山口県、長門市、深川養鶏農業協同組合が商品化に協力した。税抜160円。

 また同社は、新潟県上越市の人気ラーメン店監修のレンジ麺「焼あごだしの鶏塩らーめん」(税抜498円)を、上越地区の店舗で2月17日から発売する。また、23日からは新潟県・富山県・石川県・福井県の店舗でも取り扱いを開始する。焼あご出汁の旨みと香味油の香ばしさを楽しめるスープと、全粒粉を練り込んだ風味の良い細麺に、柔らかい鶏チャーシューを盛り付けた。

ファミリーマート①
<東京都・神奈川県>ストアスタッフ発案のスイーツ
<東海・甲信・北陸地域>ストアスタッフ発案のパン
フォーリンデブはっしーさん監修の3品

 ファミリーマートは2月9日、ストアスタッフが発案したスイーツ「スフレ・プリン 杏仁&マンゴー」(税込298円)を、東京都・神奈川県で発売した。16日には、販売対象地域をその他の関東地域、山梨県・長野県に拡大する。なめらかな杏仁ミルクプリンに、ふんわりしっとり焼き上げた杏仁ミルクスフレを丸ごと乗せた中華風スフレ・プリンで、プリンの下には鮮やかなマンゴープリン、中層にもマンゴーホイップを絞って、味にアクセントを付けた。

 また同社は、ストアスタッフ発案のパン「チョコとくるみのリングデニッシュ」(税込150円)を2月9日、東海地域、甲信地域、北陸地域で発売した。チョコクリームを絞り、チョコチップとくるみをデニッシュ生地に包んで焼き上げたパンで、温めると中のチョコチップが溶け、さらにおいしく食べられる。

 ファミリーマートは、グルメエンターティナーのフォーリンデブはっしーさん監修の「ベーコーンマヨネーズおむすび」(税込138円)など3品を2月9日に発売した。“ファミリーマートの肉メニューをさらにおいしく!”をテーマに開発したメニューのひとつ。他の2品は、「ぶっかけ!キーマカレー焼きそばパン」(税込198円)と「タルタルソースとたくあんのタルたくチキン南蛮」(税込420円)。

ファミリーマート②
「ファミリーマートコレクション」からスナック菓子3品
ヘーゼルナッツを使った焼き菓子4品

 生産量で全国1位を誇る長野県安曇野産わさびを使用した菓子として、ファミリーマートは「ファミリーマートコレクション」から「ポテトチップスわさび味」、「こんがりおこげせん 塩わさび味」、「ベビースターラーメン丸 わさび味」(いずれも税込108円)の3品を、2月9日に発売した。

 また同社は、ウォルト・ディズニー・ジャパンとライセンス契約し、ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」公開10周年を記念して焼き菓子を発売する。プリンセスのラプンツェルの大好物“ヘーゼルナッツのスープ”にちなみ、ヘーゼルナッツを使用した焼き菓子「ヘーゼルナッツのパウンドケーキ」(税込158円)など4品。2月16日からの販売。

ローソン①
「MACHI café」で医療従事者を応援
「マチノパン」シリーズから“バター”“あんこ”“チョコ”

 医療従事者を応援するためローソンは、2月14日から22日までの間、店内淹れたてコーヒー「MACHI café」を展開するホスピタルローソン店舗で、マシュマロのプレゼントを行う。また、23日から27日までの間、全国の店舗の「MACHI café」で販売した杯数に応じた金額(1杯につき1円)を、医療従事者団体へ寄付する。

 また同社は2月9日、「マチノパン」シリーズから「しみじみバターのはちみつトースト」、「あんこのまんまるデニッシュ」、「パールショコラとキャラメルクリーム」(いずれも税込150円)の3品を発売した。

ローソン②
串カツ田中監修に5品を追加
<九州地区>大分県産食材使用のおにぎりとベーカリー

 ローソンは2月16日、串カツ田中監修のおにぎり・弁当・調理麺・サンドイッチなど5品を新たに発売する。串カツ田中の監修商品は、昨年9月に発売した「からあげクン串カツ田中監修紅生姜味」(税込216円)と「串カツ田中ソース使用 串カツ盛合せ(豚玉・うずら卵・紅ショウガ・れんこん)」(税込240円)の2品を含め、計7品のラインナップとなる。日本の「食」を応援する企画のひとつ。

 また同社は2月23日から鹿児島県・宮崎県を除く九州の店舗で、大分県立佐伯豊南高校の生徒らが考案したおにぎり「サバの甘ダレ唐揚げおにぎり~三種の風味~」(税込145円)を、また大分県の店舗では、大分県立安心院高校の生徒らが考案したベーカリー「甘酒風味のふんわりかぼすクリームパン」(税込135円)を発売する。2品とも大分県産食材を使用した商品。

ミニストップ
新シリーズの“駅弁風弁当”好調で第2弾

 ミニストップが1月26日に発売した新シリーズ“駅弁風弁当”2品のうち、「鮭はらこ飯」が12日間で完売した。現在は「イベリコ豚重」だけの販売だが、第2弾として「牛めし重」(税込599円)を2月23日に発売する。脂が乗った牛バラ肉を柔らかく煮た牛肉煮と、牛そぼろの弁当で、牛肉づくしのメニュー。“駅弁風弁当”の商品化では、「温めなくてもおいしい弁当」「具材にもこだわった弁当」を求めやすい価格で提供することを目指した。

ポプラ
“ますやみそ&ヒロツク”の「肉みそ昆布」おむすび

 ポプラは2月16日、広島を代表する食品メーカーのますやみそとヒロツクがコラボした「肉みそ昆布」を中具にしたおむすびを発売する。広島の「おいしい味噌」と「おいしい佃煮」が同時に味わえるおむすび。税込128円。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media