週刊コンビニニュース ファミマ運営のコインランドリー「ファミマランドリー」が大阪府に初出店

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

1週間のコンビニエンスストア(CVS)に関するニュースをまとめた週刊コンビニニュース。1月29日ファミリーマートは、「ファミマランドリー豊中島江町店」(大阪府豊中市)をオープンした。「ファミリーマート豊中島江町店」と同一敷地内への出店で店舗面積約16坪、24時間営業。ファミマランドリーは全国で21店舗が運営中で、今回が大阪府初出店となる(1月26日〜2月1日のニュースをまとめました)。

セブン-イレブン
バレンタインデーに向け有力専門店のチョコレートを品揃え
“豚感”アップの「中華蕎麦とみ田監修 三代目豚ラーメン」

 セブン-イレブン・ジャパンは1月31日から、バレンタインデーに向けた商品を全国のセブン-イレブン各店舗で発売した。今年はコロナ禍で外出する機会が減少するなか、有名専門店の商品を購入できるチョコレートの祭典「SEVEN’S Chocolate Wonderland」を企画。人気の「GODIVA」に加え、新たに「グテbyセバスチャン・ブイエ」「テオブロマ コレクション」「Darik」「銀のぶどう」などのチョコレートを品揃えした。

 また同社は2月3日、「中華蕎麦とみ田」店主監修のレンジで温めて食べるチルドタイプのラーメンを発売する。背脂とニンニクのうまみが溶け込んだ豚骨醤油のスープと、極太のちぢれ麺とたっぷりの野菜を楽しめる人気の「ワシワシ食べる豚ラーメン」をリニューアルしたもので、「三代目豚ラーメン」(税抜550円)として発売する。「ワシワシ食べる豚ラーメン」は、2020年の累計販売数がカップ麺カテゴリーにおいて1位となった人気商品。

ファミリーマート①
1月度の「ステーション活動」で24店舗が表彰
佐賀市で使用済み食用油をリサイクル
鉄道会社9社と合同企画

 日本フランチャイズチェーン協会が1月度のSS活動の好事例としてファミリーマート24店舗を表彰した。うち、特殊詐欺被害を未然に防いだ店舗が24店舗中22店舗。ファミリーマートは地域の安全を守る「セーフステーション活動」(SS活動)に取り組んでいる。

 また同社は1月29日、佐賀市と「環境に配慮した地域資源循環等の連携に関する協定書」を締結した。協定に基づき、2月1日から市内3店舗の廃食用油を市が回収・精製し、市営バスなどの燃料に使用する。循環型の取り組みによる、地域に密着したSDGs活動の一環。

 対象のペットボトル飲料を購入すると、提携する鉄道会社13社のうち9社の人気鉄道車両をデザインした「オリジナルLEDキーホルダー」がもらえるキャンペーンを、ファミリーマートが2月2日から実施する。各鉄道会社が運営する397店舗(近畿日本鉄道105店舗、九州旅客鉄道76店舗、西武鉄道53店舗など)で行う。

ファミリーマート②
食べごたえ抜群のホットスナック2品
スーパー大麦を使用したおむすび
「ファミチキ(チーズタッカルビ味)」を再発売

 ファミリーマートは、「からあげグランプリ®」で5年連続最高金賞を受賞し、殿堂入りを果たした“元祖!中津からあげ もり山”監修の「からあげ」(税込220円)と、全面に甘酢タレをタレ漬けした「タレチキ(タルタルソース入り)」(税込220円)の2品を、1月26日に発売した。

 また同社は、スーパー大麦のおいしさや特長をアピールするため、1月26日に「スーパー大麦 梅ゆかり」(税込128円)、「スーパー大麦 紅鮭わかめ」(税込128円)、「スーパー大麦 海老ピラフ」(税込145円)を発売した。スーパー大麦は一般の大麦に比べて食物繊維が2倍、β-グルカンを豊富に含むなど、腸内環境をサポートする機能が優れたスーパーフード。

 ファミリーマートは2月2日、人気韓国料理“チーズタッカルビ”をイメージした「ファミチキ(チーズタッカルビ味)」(税込230円)を再発売する。甘辛味付けのチキンにチーズをたっぷり入れた仕立てで昨年7月に発売。人気となったことから、250万食限定で再発売を決定した。

ローソン
GODIVA監修の新メニュー4品
<近畿地区>南京町シェフ監修のオリジナル商品5品

 ローソンは、スイーツ2品とベーカリー2品のショコラメニューを2月2日から発売する。ベーカリーではGODIVA初となるカレーパン(税込280円)が登場。カレーの隠し味とパン生地にチョコレートを使用して、深いコクとマイルドな味わいを実現した。2017年6月からのGODIVAとの共同開発商品は40種類を数え、シリーズ累計で3,000万個超を販売した。

 また同社は2月9日から近畿2府4県で、南京町(神戸市)で開催される“オンライン春節祭”に合わせ、南京町シェフが監修した弁当やおにぎりなど5品を発売する。豚肉や干しエビなどの具材の旨みが味わえる「豚肉おこわおにぎり」(税込150円)、豚バラを炒めあんかけにしてご飯にのせた「ごま油香る!豚玉あんかけごはん」(税込430円)、こだわりの焼豚をはさんだロールパン(税込258円)など、豚肉を使ったメニュー5品。

ミニストップ
「世界のライスぼうや」から「パエリア風ちまき」
旅気分が味わえる「駅弁風弁当」

 ミニストップは1月26日、ちまきで世界の料理を表現した「世界のライスぼうや」シリーズから「パエリア風ちまき」を発売した。「世界のライスぼうや」は、スティック状に食べやすくしたちまきで、手軽さと豊富な種類から人気商品になり、今回はスペインのパエリアをイメージしたちまきにした。具材には、えび・イカの魚介類、インゲン・トマト・パプリカといったカラフルな野菜と鶏肉を使用した。

 また同社は、ひと口で旅気分が味わえるような「駅弁風弁当」を新たに開発した。シリーズの第1弾は、「駅弁風 イベリコ豚重」(税込599円)と「駅弁風 鮭はらこ飯」(税込599円)の2品。駅弁のよさでもある“温めなくてもおいしい弁当”“具材にもこだわった弁当”を、求めやすい価格で提供できるように商品化した。1月26日からの発売。

セイコーマート
「Secoma 国産不織布フィルターマスク」

 セイコーマート は2月1日、「Secoma なめらか、息しやすい、国産不織布フィルターマスク」を発売。99%カットフィルターを採用した、花粉やウイルス飛沫などの侵入を防ぐ3層構造のマスク。王子ネピアから国産不織布の供給、製造に関する技術指導を受け、セコマグループの北石エンジニアリング花川工場が製造した。ホワイト・7枚入り・ふつうサイズが税抜278円(茨城県・埼玉県288円)。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media