週刊スーパーマーケットニュース マックスバリュ東海、ドローンを使った配送サービスを期間限定で実施

ダイヤモンド・チェーンストア編集部
Pocket

1週間のスーパーマーケットに関するニュースをまとめた週刊スーパーマーケットニュース。マックスバリュ東海は、三重県志摩市の間崎島への自動飛行ドローンを使った配送サービスを、実施主体の楽天と協力して1月6日から22日まで実施する。「鵜方店」と間崎島の開発総合センター間を約11km往復するもので、センターでドローンが商品を切り離し、利用者が受け取るサービス。1回あたり5㎏以内の商品が配送でき、手数料は500円(税込)。取扱商品は生鮮食品、弁当、総菜、飲料、日用品など約240種類で、スマートフォンアプリを使って注文するほか、注文用紙を専用スキャナで読み取って店舗に送信する方法も採用した。センターには決済手段として「楽天ペイ」を導入。クレジットカードや「WAON」などのキャッシュレス決済が利用できる環境を整備した(1月8日〜14日のニュースをまとめました)。

Maxvalu(マックスバリュ)
gettyimages/winhorse

マックスバリュ東海
「平塚四之宮店」でネットスーパー開設
弁当を大学生と共同開発

 マックスバリュ東海は1月10日、「平塚四之宮店」(神奈川県平塚市)でネットスーパーの配達サービスを開始した。配送エリアは平塚市、茅ケ崎市、寒川町で、店舗で販売する商品を最短3時間で届ける。パソコンやスマートフォン以外に、電話での注文が可能な「電話スーパー」のサービスも併せて行う。同店の開設により、ネットスーパーの拠点は20店舗となった。支払い方法はクレジットカードまたは代金引換。

 また同社は、1月14日から鈴鹿医療科学大学(三重県鈴鹿市)の学生と共同開発した「からだ想いグッドバランス弁当」(税抜458円)を販売する。“ちゃんとごはんを食べる”キャンペーンの取り組みの一環で、生姜ごはんと7種のおかずが入ったバランスが取れた弁当。カラダの構成に必要不可欠なたんぱく質を「焼き鯖」と「梅しそチキンカツ」で補い、ごはんは「生姜ごはん」にしてさっぱりと仕上げた。

ダイエー
「いちかわコルトンプラザ店」が移動販売を開始
神戸市のペットボトルキャップのリサイクル実験に協力

 ダイエーは1月18日から、「いちかわコルトンプラザ店」(千葉県市川市)で移動販売を始める。昨年11月に市川市と「移動販売の実施に関する協定書」を締結したことを受けて開始したもの。肉・魚・野菜・豆腐・牛乳・パン・加工食品・調味料・菓子・日用品など約300品目を取り扱い、土・日を除く週5日、1日最大6ヶ所を巡回する。

 また同社は、神戸市内の22店舗で1月12日から、市が行う「市民みんなでペットボトルキャップを集めて作る指定ごみ袋」の製造と販売に関する実証実験に協力する。店舗で来店客に使用済みのキャップの回収を呼びかけ、専用回収ボックスを31日まで設置。製造した指定ごみ袋を期間限定で販売する。ごみ袋1枚の製造には、キャップ約3個が使われる。なお、この実証実験にはコープこうべも参加する。

コープみやぎ
「くらし応援300品目緊急値下げ!」

 コープみやぎは、1月7日から2月10日の期間、宮城県と福島県の全63店舗でメンバーと組合員の暮らしを応援する「くらし応援300品目緊急値下げ!」を実施する。乳製品・飲料・菓子・食品・調味料・生活用品など300品目を値下げするもので、値引率は5%から最大30%。

ベルク
賞金総額1,000万円のプレゼント・キャンペーン

 ベルクは、商品券と豪華賞品が抽選で当たるキャンペーンを、1月4日から2月2日まで実施する。1万円の商品券が600名に、また豪華賞品も170点用意した。3,000円(税込)以上の買上げレシート(合算可)を1口として申し込める。

マミーマート
「第39回全国児童画コンクール」

 「第39回全国児童画コンクール」(毎日新聞社・日本児童画振興会主催、文部科学省後援、CGCグループ協賛)に、マミーマートを経由して全国応募数の約1割に相当する4万2451作品が応募。1月中旬から2月中旬のあいだ、マミーマート店舗内で作品を展示する。また、応募作品1枚につき5円をCGCグループが積み立て、岩手県「いわての学び希望基金」にマミーマート分として21万2,255円を寄付した。

ライフコーポレーション
<近畿圏>九州食材盛りだくさんの「博多めんたい高菜弁当」

 ライフコーポレーションは、「博多めんたい高菜弁当」を1月4日から近畿圏の店舗で発売した。コシヒカリ使用のごはんに、博多「かねふく」の無着色辛子明太子、ピリッと食欲をそそる九州産高菜、鮮やかな黄色の錦糸玉子をトッピングし、おかずには宮崎名物「チキン南蛮」と大分名物「とり天」を盛り付けた。税抜498円。

サミット、ライフコーポレーション
「お弁当・お惣菜大賞2021」受賞・入選商品(一部紹介)

 全国スーパーマーケット協会が主催する「お弁当・お惣菜大賞2021」の受賞・入選商品が発表された。「デリカテッセン・トレードショー2021」(2月17日~19日開催)に先駆けて選出されたもので、スーパーマーケットやCVS、専門店で実際に販売されている弁当・惣菜・サラダ・パンなどの中から、特に優れた商品を選出して表彰するプログラム。10回目となる今回は4万2,549の商品がエントリーし、1月12日に受賞・入選商品を発表した。ライフコーポレーションとサミットの受賞・入選商品は以下のとおり。

<ライフコーポレーション>
特別賞・・・・・「厳選牛乳カニクリームコロッケ」
入選・・・・・・・「濃厚つゆ使用!北海道産あまに豚コロッケ」 「だし巻玉子焼き弁当(鹿児島産焼鳥)」 「チーズ&バジルのフーガス」

<サミット>
優秀賞・・・・・ 麺部門「とんかつ&ミートソースパスタ(釧路名物スパかつ)」 寿司部門「3種の本鮪が入ったまぐろづくし」 サラダ部門「バルサミコ酢で食べる秋のいちじくサラダ」 ベーカリー部門「たっぷりチーズとトマトの旨味溢れるシカゴピザ」
入選・・・・・・・ 6品

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media