日清食品、巣ごもり需要で業績上方修正 湖池屋の連結化も寄与

ロイター
Pocket

[東京 5日 ロイター] – 日清食品ホールディングスは5日、2021年3月期の業績見通しを上方修正し、営業利益予想を435億円から前年同期比28.4%増の530億円に引き上げた。新型コロナウイルス感染拡大による「巣ごもり」需要で販売が増加、湖池屋を連結子会社化したことも寄与する。純利益予想は305億円から同27.9%増の375億円に見直した。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media