10月改定景気動向指数、一致指数は前月比+4.6ポイント=内閣府

2020/12/29 10:00
ロイター

都内を歩く人
内閣府が23日に発表した10月景気動向指数CI(コンポジット・インデックス)一致指数の改定値は、前月値から4.6ポイント上昇の89.4だった。速報値(89.7)から下方修正となった。写真は6月、都内で撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京 28日 ロイター] – 内閣府が23日に発表した10月景気動向指数CI(コンポジット・インデックス)一致指数の改定値は、前月値から4.6ポイント上昇の89.4だった。速報値(89.7)から下方修正となった。

先行指数の改定値は前月値から1.0ポイント上昇の94.3で、速報値(93.8)から上方修正となった。

CI一致指数を踏まえた基調判断は、「下げ止まりを示している」に据え置いた。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media