コーナン商事 通期営業収益予想、246億円上振れで上方修正

2020/10/15 14:55
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

コーナン
コーナン商事は、10月9日、2021年2月期の業績を大幅に上方修正した。

 コーナン商事は、10月9日、2021年2月期の業績を大幅に上方修正した。営業収益は期首始めの予想から246億円上振れする4280億円、営業利益は同93億円上振れする298億円とした。それぞれ、対前年同期比からは営業収益は14.2%増、営業利益は48.6%増となる。

 新型コロナウイルス感染症の流行に伴いマスク等の感染防止用品の売上が大幅に伸長し、また新しい生活様式の拡大や天候要因により DIY、園芸、レジャー用品、猛暑による冷房器具等の売上も好調に推移した。今回の業績修正も、上半期の業績を踏まえたもので、下期に関しては当初の計画を据え置いている。

 第2四半期決算(3月~8月)は、営業収益が2294億円(対前年同期比24.4%増)、営業利益は215億円(同84.0%増)、経常利益は208億円(同85.4%増)、当期純利益は126億円(同97.6%増)だった。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media