週刊コンビニニュース ファミリーマート、「GO TO Eat キャンペーン」で使用可能なプレミアム食事券の店内受け取りを開始

2020/10/13 12:15
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

1週間のコンビニエンスストアに関するニュースをまとめた週刊コンビニニュース。ファミリーマートは「GO TO Eatキャンペーン」の登録飲食店で使用可能な“地域限定のプレミアム付食事券(12府県)”の発券・受取を、マルチメディア端末「Famiポート」設置の約1万6,400店舗で、10月14日から順次開始する。地域の飲食店を応援するとともに、食材を提供する農林漁業従事者も応援するための取り組み。店舗での発券の際は、事前に各府県の専用WEBページなどで申し込みを行い、発行された“引換券番号”が必要となる。その後、店舗内に設置されている「Famiポート」に引換券番号を入力し、Famiポート申込券をレジに持参して支払・受取を完了する(10月6日~12日のニュースをまとめました)。

ファミリーマート

セブン-イレブン
新容器を採用したスープパスタ2種類
ハンドクリームで初の共同開発

 セブン-イレブン・ジャパンは、寒い季節に向けて新容器を採用した温かいスープパスタを、10月13日より順次発売する。昨年から、レンジで温めるカップタイプの蕎麦やラーメンを中心に、麺や具材を中皿に乗せ、麺と液体スープを分離できる新たな容器を採用しているが、今回スープパスタにも採用することで、出来立てのような深い味わいが楽しめる商品を実現した。

  • 「あさりと帆立のクラムチャウダーパスタ」(税抜550円)
  • 「あさりスープのボンゴレパスタ」(税抜450円)

 また同社は、10月12日に「セブンプレミアム ライフスタイル メンソレータムハンド&ボディクリーム」(税抜498円)を発売する。“メンソレータム”ブランドのハンドクリームでは、初めての共同開発商品となる。保湿力を重視し、独自に開発したローズマリーとレモンの香りでリラックス、リフレッシュ効果を狙った。市場で人気の高いライトフレグランスタイプ。

ファミリーマート①
バイオディーゼル燃料活用の動画公開
“大豆ミート”を使った新商品3品

 今年9月からファミリーマートは、店舗における使用済み食用油(廃食油)を原料の一部として活用した「ユーグレナバイオディーゼル燃料」を、横浜市内を走行する配送車両に使用する循環型の取り組みをユーグレナと共同で開始した。またそれに伴い、使用済み食用油がどのような工程を経てバイオ燃料の原料として使用されるのか、をまとめた動画を公開した。

 同社はまた、大豆ミートをカウンターフーズに取り入れた「大豆ミートまん」(税込130円)、「大豆ミートナゲット」(税込230円)を、10月13日から都内の約2,450店舗限定で発売する。また、10月27日からは全国で「大豆のお肉!チーズビビンバ丼」(税込498円)を発売する。

ファミリーマート②
「シールド乳酸菌®」をプラスしたスープなど6種類
具材にこだわった「ごちむすび」

 ファミリーマートは健康をサポートする働きが期待できる乳酸菌として、「シールド乳酸菌®」をプラスしたスープや鍋物など計6種類を10月6日から順次発売。「シールド乳酸菌®」はおいしさを変えずに食品添加が可能で、いま注目されている乳酸菌。

  • 「根菜入りつくねの和風スープ」(税込398円)
  • 「かつお節だし使用7品目のおでん」(税込398円)
  • 「焼津産かつお節だし使用5品のおでん」(税込320円)
  • 「1/2日分の野菜が摂れるコンソメスープ(スーパー大麦入り)」(税込398円)
  • 「10種具材のちゃんこ鍋(にんにく醤油味)」(税込498円)
  • 「1/2日分の野菜が摂れるキムチ鍋」(税込498円)

 ファミリーマートはまた、おむすびの新シリーズとして、具材の味付けや美味しさにこだわった「ごちむすび」4種類を10月6日に発売した。“満腹・満足”をテーマにした“ごちそう”になるおむすびシリーズで、第1弾として、通常の約1.4倍の鮭はらみを使用したおむすびなどを発売。

  • 「大きな鮭はらみおむすび」(税込198円)
  • 「いくら醤油漬けおむすび」(税込198円)
  • 「とろさばおむすび」(税込168円/中部・北陸地区は金華さば)
  • 「イベリコ豚おむすび」(税込189円)

ローソン
<中部地区>旬の県産食材使用のベーカリー3品
アイスバスチーやピスタチオワッフルコンなど4品
各地の人気ラーメン店監修のレンジ麺シリーズ

 ローソンは中部地区の約1,600店舗で、石川県産の特産品を使用した商品として、10月6日からさつまいも「五郎島金時」の餡を使用したデザートとベーカリー2品を発売。13日からは梨「加賀しずく」のピューレ入りジャムを使用したデザートを発売する。

  • 「レアチーズスティックケーキ(五郎島金時芋餡」(税込200円)
  • 「おさつデニッシュ(五郎島金時芋餡使用)」(税込140円)
  • 「もち食感オムレット(石川県産加賀しずくピューレ入りジャム使用)」(税込180円)

 また同社は10月6日から順次、フランス産発酵バターを使用したバターアイスに苺を合わせた「コクバタアイスいちご」(税込168円)や、シリーズ累計約5,500万個を販売するオリジナルスイーツ「バスチー」の味わいをアイスで再現した「カップアイスバスチー」(税込214円)など、オリジナルアイス(Uchi Caféアイス)計4品を発売する。

 各地の人気ラーメン店が監修したレンジ麺シリーズ「RAMEN YOKOCHO」を、ローソンは10月6日から専用売場を設けて発売。第1弾として、“日本三大ラーメン”と言われる札幌ラーメン、喜多方ラーメン、博多ラーメンの3品を提供する。

  • 「麺屋彩未監修 札幌味噌らーめん」
  • 「坂内食堂監修 喜多方ラーメン」
  • 「博多一幸舎監修 博多豚骨ラーメン」(いずれも税込530円)

ミニストップ
「とろけるフォンダンショコラ」
コリアンスナック「ソトクソトク(コチュ&マヨ)」

 ミニストップは、ベルギーチョコレートを配合しリニューアルした「とろけるフォンダンショコラ」(税込365円)を10月9日に発売。ほんのり温かい「フォンダンショコラ」に、ひんやり冷たい「ソフトクリームバニラ」を乗せた、秋冬限定の「温×冷」のコラボスイーツ。

 また同社は、もちもち食感のトッポギ生地でソーセージを包んだ韓国系人気スナック「ソトクソトク(コチュ&マヨ)」(税込237円)を10月9日に発売した。韓国系のメニューでは、昨年発売した「ビッグドッグ」、「チーズハットグ」に続く商品。日本人に合う味や食感にした。

セイコーマート
「北海道かぼちゃフェア」

 セイコーマートは10月12日から、北海道のかぼちゃを使用した“かぼちゃモナカ”や“かぼちゃクリームパン”など16アイテムを対象にした「北海道かぼちゃフェア」を開催する。主に苫前町産の規格外品を約6トン、商品に使用した。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media