週刊コンビニニュース 7月月次営業、各社大幅マイナスに

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

1週間のコンビニエンスストアに関するニュースをまとめた週刊コンビニニュース。新型コロナウイルスの影響でダメージを受けているコンビニに、7月は豪雨と長梅雨が追い打ちをかけた。既存店売上が6月に前年比1.0%増だったセブン-イレブンが、7月は▲5.1%減となったほか、他チェーンも2.6~5.2ポイントのダウンとなった。4チェーンの7月の営業概況をまとめた(8月11日〜17日のニュースをまとめました)。

雨の街並み
istock.com/portishead1

月次営業(7月度・前年同月比較)
コロナウイルスに豪雨と長梅雨が追い打ち

 新型コロナウイルスの影響でダメージを受けているコンビニに、7月は豪雨と長梅雨が追い打ちをかけた。既存店売上が6月に前年比1.0%増だったセブン-イレブンが、7月は▲5.1%減となったほか、他チェーンも2.6~5.2ポイントのダウンとなった(ファミリーマート6月▲8.2%→7月▲10.8%、ローソン▲5.8%→▲8.9%、ミニストップ▲3.3%→▲8.5%、ポプラ▲10.9%→▲13.9%)。以下、4チェーンの7月の営業概況についてまとめた。

<ファミリーマート>

 梅雨明けが遅れ、記録的な大雨の影響で、アイスクリームや冷やし麺などの夏型商材が低迷。一方、惣菜や日配、デザートは堅調な動きをみせた。自宅で過ごす顧客が増えたことから、夏場は手づくりデザート、プレミアムアイスクリーム、酒の品揃えを拡充していく。7月28日から始まった夏フェスタが好調で、8月の売上伸長に期待する。

<ローソン>

 継続して商品開発に取り組んだデザートカテゴリーの新感覚スイーツ、巣ごもり需要の浸透による冷凍食品、チューハイなどが好調。また、野菜セットを中心に品揃え拡充に取り組んだ生鮮食品は、大きく売上を伸ばした。

<ミニストップ>

 マスクや除菌用品などの販売が伸長。巣ごもり需要でスイーツ、チューハイを含む洋酒なども前年をクリアした。一方、梅雨明けが遅れて、ソフトドリンクなどの飲料、アイスクリーム、おにぎりを含む弁当類が前年を下回った。

<ポプラ>

 6月に引き続き、ホテル、大学、オフィス店舗の売上が前年を大きく下回った。施設内店舗が多い関東地区、関西地区が特に厳しい状況。商品別では、青果、衛生雑貨、カード類の売上は好調だが、その他の商品は不振が続く。

チェーン 全店売上 既存店
売上 客数 客単価
セブン-イレブン ▲5.5 ▲5.1 ▲12.1 7.8
ファミリーマート ▲10.3 ▲10.8 ▲16.2 6.4
ローソン ▲8.8 ▲8.9 ▲15.1 7.3
ミニストップ ▲8.7 ▲8.5 ▲14.2 6.6
ポプラ ▲22.9 ▲13.9 ▲19.7 7.1

(数字は前年同月比%)

セブン-イレブン
「セブン-イレブンアプリ」に「PayPay」を搭載

 セブン-イレブン・ジャパンは「セブン-イレブンアプリ」内の決済機能に、10月以降、キャッシュレス決済サービス「PayPay」を搭載する。「セブン-イレブンアプリ」の会員コード提示で受け取れるバッジやセブンマイル(税抜200円購入で1マイル)と、PayPay残高による支払いで受け取れるボーナスが同時に取得できるため、メリットが大きくなる。「セブン-イレブンアプリ」は、スマートフォンアプリとして2018年6月から運用を始めている。

セブン-イレブン
「札幌すみれ監修 特製チャーハンおむすび」
「宇治抹茶イタリアンプリン」

 セブン-イレブン・ジャパンは、札幌の有名ラーメン店「すみれ」監修の新商品「札幌すみれ監修 特製チャーハンおむすび」(税抜140円)を、8月18日から全国で発売する。また、昨年販売し、好評のレンジで温めて食べるラーメン「札幌すみれ監修 濃厚みそラーメン」(税抜500円)についても、リニューアルして発売する。スープや麺の素材にさらにこだわり、「すみれ」で使用している「米味噌」を一部使用するなどのリニューアルを行った。

 同社はまた、固めでねっとりとした食感とクリーミーな味わいが特長のスイーツ「イタリアンプリン」の新味「宇治抹茶イタリアンプリン」(税抜250円)を、8月18日から期間限定で、全国で発売する。卵、練乳、宇治抹茶などを独自の配合で混ぜ合わせ、じっくり蒸しあげた。

ファミリーマート
「大阪王将監修 揚げ餃子しそ味」
チキンラーメン生誕祭

 ファミリーマートは、イートアンドが運営する餃子専門店「大阪王将」とのコラボレーション第2弾となる「大阪王将監修 揚げ餃子しそ味(5個)」(税込168円)を、8月11日に全国発売した。旨みが強く食感のよい豚肉と、しそと相性がよい鶏むね肉を具材として使用。また、生姜とにんにくを混ぜて、ご飯に合う味付けにした。

 ファミリーマートはまた、日清食品の「チキンラーメン」生誕62周年を記念して、「チキンラーメンビッグてりやき味」(税込232円)と「チキンラーメンどんぶりスパイシーカレー」(税込198円)を、8月11日から全国発売。今回のオリジナルキャンペーンでは、対象商品を2個買い上げごとにオリジナルエコバッグを数量限定でプレゼントする。

 このほか、コーンフレークを使用したザクザク衣と濃厚なバーベキューソースが特長の「ファミチキ(BBQ味)」(税込230円)を、8月18日から全国(沖縄県除く)で発売する。通常のファミチキの約1.2倍の重量にして、ボリューム感がありワイルドなファミチキに仕上げた。

ナチュラルローソン
「旅する応援(エール)プロジェクト」第2弾

 ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」を企画・運営するトラストバンクと提携し、コロナウイルスの影響を受けている地域の生産者を応援するため、「旅する応援(エール)プロジェクト」の第2弾を実施した。8月11日からの実施で、今回は北海道の特産品を販売する。「旅する応援(エール)プロジェクト」は、人気のある日本各地の特産品を販売する企画で、通常はギフトセットで取り扱う商品を小分けにして販売。第3弾は9月の実施で、愛知・静岡・三重の特産品の販売を予定している。

ミニストップ
「ダブルドッグ」と「海老フライロール」
「チーズフランク」

 ミニストップは、具材とソースがぎっしりで食べごたえのある「ダブルホットドッグ」と「海老フライロール」(いずれも税込307円)を、8月11日より販売。「ダブルホットドッグ」は、ソーセージを2本はさみ、ホワイトソースとチェダーチーズを合わせた濃厚なソースと、ケチャップとマスタードをのせた。「海老フライロール」は、大きな海老フライをタルタルソースと一緒にサンドし、海老フライの下にはナポリタンソースをひいた。

 同社はまた、ジューシーなフランクフルトに、とろけるチーズが入った「チーズフランク」(税込162円)を、8月14日に発売。豚肉100%の粗挽きミンチを使用し、チーズはチェダーチーズとゴーダチーズの2種類を配合した。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media