週刊スーパーマーケットニュース ヤオコーまるひろ南浦和店がオープン

2020/08/05 18:12
ダイヤモンド・チェーンストア編集部

1週間のスーパーマーケットに関するニュースをまとめた週刊スーパーマーケットニュース。ヤオコーは7月28日、JR京浜東北線、武蔵野線の南浦和駅から約200m、丸広百貨店内の1階にオープンした。都心型店を想定した百貨店内店舗である。(7月24日〜30日のニュースをまとめました)。

ヤオコー
写真は別店舗

ヤオコー
「まるひろ南浦和店」オープン

 ヤオコーは7月28日、JR京浜東北線、武蔵野線の南浦和駅から約200m、丸広百貨店内の1階にオープンした。商圏の年齢構成は30~59歳がボリュームゾーンで、ヤング層を中心に人口・世帯数の増加が顕著な地域への出店となる。[お客さまに「おいしさ」を伝えて笑顔を提供するお店]をストアコンセプトに、以下のような商品展開を行っていく。
<生鮮>精肉は、「和牛3点盛り」などのセミアップ商品を取り揃え、「WAKWAKパック」コーナーの展開で選べる売場・値頃を感じる売場を目指した。鮮魚は、圧倒的な「鮮度」と「旬」を打ち出した近海魚と値頃な旬魚の切り身で、魚のおいしさを伝えていく。野菜は、ハーブを中心とした洋野菜、有機野菜などのこだわり野菜を強化した。
<デリカ>惣菜は、インストアの強みを活かした焼魚・魚唐揚・煮魚の魚惣菜「漁火」と、鉄板を使ったライブ感のある本格中華総菜「味庵」で新商品の積極的な量販に取り組み、差別化を図っていく。
<グロッサリー>日配食品では、日常・普段から「ちょっといいもの」、「専門性」のあるものまで選べるチーズコーナーのほか、漬物も強化。産地や原料にこだわった商品、季節を感じさせる旬の野菜を使った商品などを豊富に取り揃えた。また、専用調味料やオーラルケア関連商品も厚みを持たせた。

  • 所在地・・・・・さいたま市南区本町1-7-4
  • 売場面積・・・554坪
  • 年間売上・・・初年度22億円
  • 駐車台数・・・204台
  • 従業員数・・・正社員18名、パートナー・ヘルパー・アルバイト159名(延べ)

マルエツ
「らくらくクマさん宅配便」でパスポート制導入

 現在、店内で購入した商品を最短3時間以内に自宅へ届ける「らくらくクマさん宅配便」を115店舗で展開しているが、7月27日からパスポートによるお得な定額制を4店舗で始めた。有効期限ごとに決められた回数が利用できる定額パスポートの販売、および70歳以上の方や妊婦の方、障がいを持つ方を対象にした発行無料パスポートの配布を、横浜市の4店舗(横浜最戸店、磯子店、井土ヶ谷店、六ッ川店)で行う。

  • 2ヶ月パスポート 15回分1,000円(税抜)
  • 3ヶ月パスポート 25回分1,500円(税抜)
  • 6ヶ月パスポートプラス 利用回数制限なし/発行無料/配達1回につき50円(税抜)

ユニバース
「あったかあおもりプロジェクト」で寄付

 サントリーフーズとの共同企画「あったかあおもりプロジェクト」募金で集まった約105万円を、7月24日、社会福祉法人青森県共同募金会へ寄付した。5月1日から6月30日までの2ヶ月間、県内38店舗で行った募金プロジェクトで、サントリーフーズの対象商品1品の販売につき2円を寄付に充てた。

関西スーパーマーケット
「駅前店」リニューアルオープン

 1971年4月に開店した駅前店を、8月1日にリニューアルオープンする。今回のリニューアルで、毎日の食卓を提案する「デリカステーション」、野菜たっぷりで健康をサポートする「サラダステーション」などを採り入れ、顧客の健康な毎日を応援する魅力ある店舗に生まれ変わる。
 デリカステーションでは、「毎日の食卓をお手伝い」をコンセプトに、魚売場や肉売場で販売する食材を店内で調理した「お魚のお惣菜」や「お肉のお惣菜」をはじめ、健康な食生活を応援するため「酢」や「減塩醤油」、「希少糖」を使用した和惣菜などを展開していく。サラダステーションでは、品揃え豊富なサラダに加え、肉や魚、ハーブやスプラウトなどのトッピング材料やさまざまなドレッシングを取り揃え、彩り豊かなサラダづくりを提案する。

  • 所在地・・・・・兵庫県伊丹市中央1-1-1
  • 売場面積・・・339坪
  • レジ台数・・・9台
  • 従業員数・・・70.3名(正社員19名、パート・アルバイト51.3名 8時間換算)

イオン東北
「マックスバリュ鶴岡南店」リフレッシュオープン

 1998年7月に開設した店舗を、7月30日にリフレッシュオープンした。リフレッシュに当たり、「山形・庄内の新鮮でおいしい品を毎日ご提供」をコンセプトに、売場や設備を改装。地場商品や手土産コーナーを拡大し、地元・庄内の商品の取り扱いを大幅に増やした。
例えば、大商金山牧場の「かねやま餃子」など庄内で馴染みのある特産品だけでなく、庄内産のメロンを使ったホイップメロンパンも開発。庄内浜で水揚げされた鮮魚や、地域の生産者が直送した地場農産物、「米沢牛」や「米の娘豚」などを取り揃えた。

  • 所在地・・・・・山形県鶴岡市ほなみ町9-35
  • 売場面積・・・785坪
  • 駐車台数・・・600台
  • 営業時間・・・24時間・年中無休

マックスバリュ東海
「藤枝薮田店」オープン

 8月1日のオープン。静岡県内で102店舗目、全体で228店舗目となる。さまざまなニーズに対応するため、普段使いからこだわりの商品まで、求めやすい価格で提供していく。また、地元で愛される「じもの商品」の拡充と親しみのあるフレンドリーな接客で、地域に寄り添った店づくりを進めていく。

  • 所在地・・・・・静岡県藤枝市下薮田60-1
  • 売場面積・・・302坪
  • 駐車台数・・・52台
  • 営業時間・・・24時間
  • 従業員数・・・46名(うち正社員6名)

原信/ナルス
「がんばろう!新潟 エール弁当」発売

 7月23日から8月30日の間の13日間、コロナウイルス感染拡大の影響を受けている産地・市場・業務用卸などの販売拡大支援として、「がんばろう!新潟 エール弁当」(税抜798円)を発売。新潟県内の地元食材や郷土料理で構成した弁当で、売上金の一部を県内の医療従事者、県に寄付する。

ライフコーポレーション
<首都圏>オリジナルの「テリーヌショコラ」

 チョコレートの濃厚な味わいとしっとりなめらか食感が特長。トッピングの砕いたアーモンドのカリッとした食感もよい、自慢のオリジナルテリーヌショコラ。税抜198円。

マックスバリュ東海
女性従業員がデザインを考案したビール

 7月29日に発売した「ヱビス2020静岡缶」は、同社が実施した「女性活躍推進に向けたセミナー」の受講生が缶のデザインを考案。サッポロビールと共同で商品化した。「女性活躍推進に向けたセミナー」は、管理職を目指す女性のモチベーションを高めるため、1年間、小売業で働くうえで必要な基礎知識を学ぶ勉強会で、受講者のデザイン考案は2回目となる。350ml缶・税抜198円。約3,000ケースを用意した。

イオン東北
秋田県の調味料を使用した鯖缶3種類

 8月3日より、秋田県の調味料を使った鯖の缶詰3種類を、東北地区のイオン、マックスバリュ、ザ・ビッグで販売する。秋田県で馴染みの深い調味料を使用することで、新たな価値を創造し、県内外への販路を拡大することで、県産品の活性化につなげる。いずれも税抜178円。

  • 「男鹿なまはげの粗塩使用 鯖水煮」
  • 「ヤマキウ特選味噌使用 鯖味噌煮」
  • 「味どうらくの里使用 鯖味付」

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media