週刊コンビニニュース 6月、セブン-イレブンだけが既存店売上をクリア

2020/07/17 17:09
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

1週間のコンビニに関するニュースをまとめた週刊コンビニニュース。コンビニ各社の6月の既存店売上実績が出た。落ち込み幅は5月に比べて少なくなったが、ファミリーマートは8.2%減となるなど苦しんでいる。そうした中セブン-イレブンは1%増を果たした。異常事態が続く中、企業間格差が大きくなっているようだ(7月7日〜13日のニュースをまとめました)。

セブンイレブン

月次営業-6月前年同月比
既存店売上・客数が回復基調

 6月の既存店売上の落ち込み幅は、5月に比べて少なくなった。各社の数字は、セブン-イレブン▲5.6→1.0、ファミリーマート▲11.0→▲8.2、ローソン▲10.2→▲5.8、ミニストップ▲4.7→▲3.3、ポプラ▲13.2→▲10.9。
 客数も改善傾向がみられ、セブン-イレブンについては5月の▲17.0%から約9ポイント上昇。他チェーンも約5~7ポイント改善した。客単価は5月の2ケタ増から約3~7ポイント減となったが、高い伸びを維持している。3チェーンの営業概況については以下のとおり。

<ファミリーマート>

 緊急事態宣言解除、県外をまたぐ移動規制解除により客数が戻ってきており、中食の売上回復につながった模様。郊外地区の店舗では、日配・生鮮品や調味料が引き続き好調を維持している。

<ミニストップ>

 アイス、スイーツ、缶チューハイ・瓶入りカクテル・洋酒などが前年を上回ったほか、冷凍食品、デイリー、畜産水産、調味調材なども堅調な動きをみせた。ファストフードではドリンク、コールドデザートの動きがよく、前年をクリアした。

<ポプラ>

 施設内店舗の売上の戻りが遅く、いまだにコロナウイルスの影響が色濃く残る状況にある。在宅勤務や外出自粛にともなう巣ごもり需要は引き続き好調で、青果、冷凍食品、POSAカード類、ポプラ弁当などの販売が、前年を上回った。

チェーン 全店売上 既存店
売上 客数 客単価
セブン-イレブン ▲0.1 1 ▲7.9 9.7
ファミリーマート ▲8.3 ▲8.2 ▲14.7 7.8
ローソン ▲9.9 ▲5.8 ▲14.4 10
ミニストップ ▲3.9 ▲3.3 ▲9.6 7
ポプラ ▲17.5 ▲10.9 ▲17.9 8.5

単位:前年同月比%

セブン-イレブン
専用工場が国際規格を取得

 セブン-イレブン・ジャパンにおいて、2019年1月より稼働しているチェーンの野菜専用工場「Sagamihara Vegetable Plant」が、“ASIAGAP”を取得した。プライムデリカ(神奈川県相模原市)が運営する工場で、播種や定植など一連の工程の自動化、食品工場として培った衛生管理手法が、今回の認証につながった。セブン-イレブンでは、プラントで栽培された野菜(リーフレタス)を使用した商品を販売している。“ASIAGAP”は、世界食品安全イニシアチブの承認を受けた農業における食品安全・環境保全・労働安全などの認証制度。

セブン-イレブン
ベトナム初のJCB提携カード発行

 セブン-イレブン・ベトナムが、日本のジェーシービーの海外業務を行うジェーシービー・インターナショナル、ベトナム大手の商業銀行ベトキャピタル銀行と提携し、7月6日から「ベトキャピタル銀行JCBセブンーイレブン クレジットカード」の発行を開始した。ベトナム国内初となるCVSとの提携カード。            (PR TIMES、JCB)

ファミリーマート
patisserie KIHACHI監修のファミマスイーツ、他

 ファミリーマートは、サザビーリーグと共同で、7月7日からpatisserie KIHACHI監修の「夏のフルーツロール マンゴートライフル」(税込258円)を発売した。今年4月発売の「5種のフルーツロール トライフル」に続く監修商品の第2弾で、パッションフルーツ風味のホイップとカスタードのダブルクリームに、マンゴー果肉とマンゴーソースを合わせた。

 ファミリーマートはまた、夏需要が高いフルーツのレモンを使用したパン3種類を7月7日から発売。冷してもおいしい、すっぱいレモンの風味が味わえる。

  • 「レモンパイ」(税込128円)
  • 「レモネード蒸しケーキ」(同138円)
  • 「レモンチーズタルト」(同138円)

ローソンストア100
7月前半の新商品

 毎週水曜日に新商品を発売するローソンストア100は、7月前半、ポテトサラダと粒マスタードをトッピングした新感覚のホットドッグ、たまごづくしのサンドイッチ、容量の大きいスイーツなどを発売する。税込216円以外は同108円。

  • 「VLデニッシュサンド(ミルク)」
  • 「VL明太マヨ&チーズパン」
  • 「たまごづくしサンド」(税込216円)
  • 「唐揚おにぎり(ヤンニョムたれ)」
  • 「VLぶどう&ナタデココゼリー」
  • 「ひとくち葛まんじゅう10個入」
  • 「ホットドッグ(ポテトサラダ&粒マスタード)」
  • 「めちゃハンバーグ」(税込216円)
  • 「チーズ風味クリームサンド」
  • 「VLバターロール6個」/「VLレーズンバターロール6個」
  • 「THE!牛乳プリン」

ミニストップ
「フルーツソーダ(もも味)」、「果実氷MEGA」3品

 ミニストップは、スイーツ感覚で楽しめるオリジナルドリンク「フルーツソーダ(もも味)」(税込289円)を7月10日に発売した。フルーツソーダの発売は今年で3年目。今年は山梨県産白桃果汁を使用したシロップを入れて商品化した。

 ミニストップはまた、フローズンフルーツを使用した夏の人気商品“ハロハロ果実氷シリーズ”から、新たに果肉量を2倍にした「果実氷MEGA」(税込559円)3品を、7月10日に発売した。初めての発売となるMEGAサイズは、重量300g超(カップ込み)のボリュームたっぷりの果実氷。いちご、メロン、白桃の3品を用意した。

セイコーマート
初輸入のベルギービール

 7月6日からベルギーの醸造所で製造した「パームビール」を発売。フルーティーな香りとコク深い味わいが特徴のベルギービールで、求めやすい価格で提供する。330ml缶が税抜168円(茨城県・埼玉県は同178円)。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media