アークランド、LIXILビバにTOBへ 1株2600円前後で

2020/06/09 09:51
ロイター

LIXIL
6月9日、アークランドサカモトは、LIXILビバ株を1株2600円前後で公開買い付けするとの一部報道を受け、同日の取締役会に「報道された買い付け価格水準でのTOB実施に関して付議する予定で、決定した場合は速やかに公表する」とのコメントを発表した。写真はLIXILグループのロゴ。2013年9月に都内で撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京 9日 ロイター] – ホームセンター大手のアークランドサカモトは9日、LIXILビバ株を1株2600円前後で公開買い付け(TOB)するとの一部報道を受け、同日の取締役会に「報道された買い付け価格水準でのTOB実施に関して付議する予定で、決定した場合は速やかに公表する」とのコメントを発表した。

LIXILグループも、アークランドのTOBに対して保有するビバ株全株を売却する予定とする報道について「本日開催の取締役会に付議する予定」と公表。LIXILビバはTOBに対する意見表明について同日の取締役会に付議する予定だとコメントした。

9日付日本経済新聞朝刊は、LIXILグループが上場子会社のLIXILビバを売却する方針を固めたと報じた。アークランドサカモトが実施する株式公開買い付け(TOB)に応じ、53%を保有するビバ株すべてを売却する。TOBは月内にも開始する見込みで、買い付け価格は1株2600円前後、TOB総額は1000億円規模になる見通しと伝えている。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media