大戸屋HD、コロワイドの株主提案に反対 取締役全員一致で

2020/05/25 17:45
ロイター

大戸屋の外観写真
コロワイドは昨年10月に大戸屋HDの創業家から株式約19%を取得していた。

[東京 25日 ロイター] – 大戸屋ホールディングス は25日、6月下旬開催予定の株主総会に向けてのコロワイド の株主提案に反対意見を表明すると発表した。社外取締役を含む取締役が全員一致で反対を決めたという。

昨年10月に大戸屋HDの創業家から株式約19%を取得したコロワイドは4月、経営陣の変更を含む取締役選任を提案。株主総会で承認された場合、大戸屋HDの連結子会社化を検討すると表明していた。

これに対し、大戸屋HDは、コロワイドの提案は役員選任を通じて「取締役会を実質的に支配しようとして行われるもの」と反発、大戸屋HD株主の判断材料となる具体的な経営理念や戦略などの開示も不十分としている。

さらに、コロワイドが求めるセントラルキッチン(複数の施設向けに集中して調理・製造を行う)の利用などは「単純なコスト削減に偏った施策」とし、企業価値を損なう恐れがあるなどと指摘している。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media