トヨタ、4月上旬から国内5工場で一時生産停止 新型コロナ受け

2020/03/24 12:00
ロイター

トヨタのロゴ
トヨタ自動車は23日、グループ会社を含む国内計5工場の7つの生産ラインで4月3日から数日間、稼働を停止すると発表した。プラハで昨年4月撮影(2020年 ロイター/DAVID W CERNY)

[東京 23日 ロイター] – トヨタ自動車は23日、グループ会社を含む国内計5工場の7つの生産ラインで4月3日から数日間、稼働を停止すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大による需要減少に対応する。

トヨタでは、高岡工場第1ラインと堤工場の第1・第2ライン(両工場とも愛知県豊田市)を4月7日まで3日間停止。田原工場(愛知県田原市)の第1ラインで同月10日までの6日間、同工場の第3ラインで同月14日までの8日間、稼働を停止する。

高級車ブランド「レクサス」などを生産する子会社、トヨタ自動車九州の宮田工場第1ライン(福岡県宮若市)は4月15日までの9日間、日野自動車の羽村工場第1ライン(東京都羽村市)は同月6日までの2日間、それぞれ稼働を停止する。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media