ユーロ圏消費者信頼感指数、3月は-11.6 新型コロナ受け大幅低下

2020/03/24 11:45
ロイター

ベルリンの地下鉄
欧州連合(EU)統計局が23日公表した3月のユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)は、前月から5.0ポイント低下してマイナス11.6となった。ベルリンで撮影(2020年 ロイター/HANNIBAL HANSCHKE)

[ブリュッセル 23日 ロイター] – 欧州連合(EU)統計局が23日公表した3月のユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)は、前月から5.0ポイント低下してマイナス11.6となった。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)により、欧州各国の大半で移動制限措置が取られたためという。

EU全体の消費者信頼感指数は4.5ポイント低下し、マイナス10.4だった。

ただ新型コロナの感染拡大を受け集計期間が短くなり、今回の結果は通常の15%程度の回答に基づいているため、実際はもっと悪化している可能性があるとした。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media