週刊コンビニニュース 12月度、ミニストップの好調が際立つ

2020/01/21 06:30
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局 

1週間のコンビニに関するニュースをまとめた『週刊コンビニニュース』。パンメーカーが揃って店頭で自慢の商品を競い合う、ファミリーマートの「うまいパン決定戦」は、メーカーを巻き込み、消費者が参加する企画だ。商品の強みと弱みがはっきり出るという点でも、今後の商品開発に参考になるだろう。一方で、各チェーンの既存店実績をみていくと、ミニストップの好調が際立っている。(1月14日から1月20日のニュースをまとめました)

 

201912月度既存店売上高
ミニストップが善戦

 12月の既存店の売上、客数、客単価は、ミニストップがすべて前年同月を上回り、堅調な動きをみせた。ファミリーマート、ローソン、ポプラについては、客単価がかろうじて前年を上回ったものの、売上と客数でマイナス。ミニストップは、全店の日販ベースでも5.4%増と善戦した。(表数字単位:%)

 ・ファミリーマート 
 米飯、クリスマス用商材を中心としたデザート、また「お母さん食堂」シリーズ、カウンターコーヒーが引き続き好調だったが、PayPayキャンペーンの反動もあり、たばこや日用品が伸び悩んだ。

・ミニストップ 
 好調なおにぎりに牽引され、サラダ、麺類など、米飯デリカが好調に推移。加工食品、ラーメン、紙・衛生品なども好調。また、気温が高めに推移したこともあり、コールドデザートも堅調だった。

・ポプラ 
 ポプ弁当のチルド化により販売期間が伸び3.1%増。米飯全体の1.7%増は、ポプ弁が押し上げた。販売店舗の減少により、おでん、カウンターフーズは伸び悩んで3.1%の減少。

チェーン

全店売上

()内は日販

既存店

売上

客数

客単価

セブン-イレブン

2.0

0.9

0.5

1.4

ファミリーマート

3.0

1.2

2.1

0.9

ローソン

0.7

0.7

1.3

0.6

ミニストップ

5.35.4

2.5

1.3

1.3

ポプラ

3.8(▲4.2

1.9

2.2

0.4

 

セブン‐イレブン新潟県社会福祉協議会と商品寄贈で協定

 116日、改装時に発生する在庫商品の一部を新潟県社会福祉協議会へ寄贈し、食品ロス削減への対応と社会貢献活動に役立てる協定を締結した。寄贈商品は、新潟県社会福祉協議会を通じてボランティア・NPO法人など福祉活動団体、社会福祉に関係する施設、支援を必要とする個人・世帯などに提供される。

 

ファミリーマート
“チーズ”をテーマにしたパンで勝負を決定

  日本の代表的なパンメーカー9社が開発したオリジナルパンを発売し、販売金額とTwitterの投票で人気NO.1を競う「第2回うまいパン決定戦」を開催する。121日から210日まで3週間の限定企画。今回のテーマは“チーズ”で、全国を5ブロックに分け、ブロックごとにNO.1の「KINGオブチーズパン」を決定する。各ブロックで優勝したパンは今春、再発売して優勝記念企画も実施する。昨年は、フルーツをテーマ食材として、神戸屋と山崎製パンが優勝した。

 

セブン‐イレブン
『焼き菓子』3品、そのほか新商品を投入

 121日から順次、全国店舗でバレンタインに向け、「セブンカフェ ショコラフィナンシェ」(税抜128円)を発売する。同商品は、濃厚なカカオの風味を感じられるバリーカレボー社のベルギー産チョコレートと、バンホーテン社のオランダ産ココアパウダーを使用。また、バターを高温で煮詰めて“焦がしバター”にすることで、チョコレートとバターの濃厚な風味が味わえる。このほか、「セブンカフェ チョコレートベルギーワッフル」(税抜128円)と「セブンカフェ チョコレートバウムクーヘン」(税抜192円)の2品も発売し、バレンタインを盛り上げる。 

ハンカチにもなるエコバック2種類 
 東京都内の店舗で121日から、ポケットに収まるスリムなエコバック「エコバックになるハンカチ」を発売する。普段はハンカチとして使用し、買物時にはエコバックとして利用できる。
・「エコバックになるハンカチ(手さげネイビー)」(税込550円/耐荷重約1.0㎏)
・「エコバックになるハンカチ(巾着グレー)」(税込638円/耐荷重約4.0㎏)

『冷凍トレーパスタ』シリーズの4
 121日から順次、全国店舗で「セブンプレミアム ボロネーゼスパゲッティ」(税抜238円)などの「冷凍トレーパスタ」シリーズを4品発売する。「買ってすぐ食べたい」という即食ニーズに応える商品として開発。家庭の電子レンジはもちろん、店舗の高出力の電子レンジでも加熱でき、オフィスや車のなかでも本格的なパスタが食べられる。

 

ローソン
サンリオの人気キャラクターをモチーフにした和菓子

 バンダイのキャラクターをモチーフにした和菓子シリーズ『食べマス』。今回は、昨年の「サンリオキャラクター大賞」でトップ3となった“ハローキティ”、“シナモロール”、“ポムポムプリン”を使い、『食べマスハローキティ2020』、『食べマスシナモロール』、『食べマスポムポムプリン2020』として発売した。121日より全国店舗で発売する。価格はいずれも税込280円。 

ミニストップ
温かいタピオカドリンク発売

 117日、寒い季節にうれしい温かいドリンクの「温タピミルクティー」、「温タピいちごミルク」の2品を発売した。現在発売中の“タピオカドリンク”(タピオカミルクティー/タピオカいちごミルク)の第2弾となるラインアップ。いずれも税抜350円。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media