東芝、3子会社を2000億円でTOB 完全子会社に=報道

2019/11/13 14:06
ロイター

東芝
11月13日、国内メディアの報道によると、東芝は取締役会で、上場子会社3社を完全子会社化することを決議した。写真は都内で2017年2月撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 13日 ロイター] – 国内メディアの報道によると、東芝は13日の取締役会で、上場子会社3社を完全子会社化することを決議した。対象となるのは東芝プラントシステム、ニューフレアテクノロジー、西芝電機。総額2000億円程度を投じ、株式公開買い付け(TOB)で取得する。

13日付の日本経済新聞電子版は、東芝テックは今回の子会社化の対象外となるが、今後、再編の対象になる可能性はあるとしている。

東証は、TOBに関する報道の真偽を確認するとして、午後0時34分から東芝プラントシステム、ニューフレアテクノロジー、西芝電機の株式の売買を停止している。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media