韓国の訪日客数の大幅減続く、9月は58.1%の減少、全体では2ヵ月ぶりのプラスに

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

浅草

 韓国からの訪日客数の大幅な減少が続いている。日本政府観光局(JINTO)が発表した訪日外客統計(推計値)によると、韓国の9月の訪日客数は前年同月比58.1%減の20万1200人だった。8月の48.0%減からさらに減少幅が広がった。日韓関係の悪化が訪日外国人需要の動向に影を落としている。

 韓国人訪日客の大幅減で8月の訪日外国人客数は2.2%減と11ヵ月ぶりに前年実績を割り込んだが、9月はラグビーワールドカップの開催で欧米や豪州からの訪日客が増えたことなどで、5.2%増の227万2900人に回復した。前年9月には台風や北海道での地震があったため、反動増の面もある。

 国・地域別では、英国が84.4%増の4万9600人と単月としては過去最高を記録したほか、中国が25.5%増の81万9100人、台湾が14.3%増の37万6200人、米国が21.6%増の12万7200人となるなど17ヵ国・地域が9月としては過去最高となった。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media