週刊コンビニニュース ミニストップが日産自動車と実証実験 EVと小売店のマッチングサービスを検討

2019/10/16 05:26
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

1週間のコンビニに関するニュースをまとめた『週刊コンビニニュース』。さまざまな業界で協業や提携が増える中、コンビニでも新たな取り組みが増えてききた。ミニストップは日産自動車とともに、電気自動車のカーシェアリングサービスと小売店のマッチングの実証実験に取り組み始めた。ほかの業界とのコラボレーションは、新たな客層の獲得に一役買いそうだ。(10月8日から15日のニュースをまとめました)

Nissan チャージング+マッチングシステム
ミニストップ マッチングサービス「チャージング+(プラス)」

① セブン-イレブン
滋賀県内の6自治体と『地域活性化包括連携協定』を締結

10月9日に、セブン‐イレブン・ジャパンは、滋賀県内の6自治体(日野町、竜王町、愛荘町、豊郷町、甲良町、多賀町)と、高齢者の支援、見守り、就労支援など3つの分野において相互連携を強化し、地域活性化と住民サービスの向上を図ることを目的に、『地域活性化包括連携協定』を締結した。同協定を、6以上の自治体と同時に結ぶのは、西日本エリア初で、11店舗が該当する。

② ローソン
フィリピンで新店加速のため、現地AC Infraと業務提携

10月11日に、ローソンは、フィリピンの有力企業の1つであるアヤラグループの傘下で物流・インフラ事業を展開するAC Infrastructure Holdings Corporation(エーシー インフラストラクチャー ホールディングス コーポレーション)(本社:フィリピンマカティ市、以下「(AC Infra)」)との業務提携に合意した。
ローソンは、2015年3月にマニラ市内へ1号店をオープンし、現在ではフィリピン国内で55店舗を展開している。コンビニエンスストアの運営ノウハウと、AC Infraの持つ物流事業などのノウハウを組み合わせ、新規出店を加速させ、2023年度までに500店舗規模へ拡大をめざす。また、アヤラグループが展開するeコマース事業で、ローソン店舗での商品受け取りや発送サービスなどの展開も検討していく。

③ ミニストップ
日産自動車と「チャージング+」の実験開始

ミニストップは、日産自動車と提携し、10月14日から電気自動車(EV)と小売店とのマッチングサービス「チャージング+(プラス)」の実証実験を行う。2018年1月からスタートしている日産自動車のカーシェアリングサービス「NISSAN e-シェアモビ」の会員を対象としており、EVの充電待ちの時間を有意義に過ごしてもらうために、EV「日産リーフ」の利用者に対し、充電器を備えている関東圏のミニストップ25店舗で使える特別無料クーポンを提供する。今後も利便性向上のためにサービスの実験・導入を行っていく。

④ ファミリーマート
店内放送を「ミックスファムwith Your Voice」にリニューアル

快適な買い物空間の提供と、店舗スタッフが働きたくなる店舗環境構築を目的に、10月15日から店内放送の音楽番組を「ミックスファム with Your Voice」としてリニューアルする。番組制作は、音楽プロデューサーの今井了介氏監修、USENを制作スタッフに迎える。
ファミリーマートでは、1990年代からオリジナルの店内放送番組を制作しており、お得な情報を提供するとともに「買い物する楽しさ」を演出する番組になっている。今回、訪日外国人のお客さまの増加を背景に英語に翻訳したトークが流れるほか、店舗で働くスタッフのリクエストした音楽が流れるといった店舗環境向上の取り組みにもなる。


⑤ ローソン
 “甘い”おにぎり「悪魔のおはぎり」を発売

 10月15日から、全国のローソン店舗で、ご飯の量を約1.5倍にし、天つゆに漬けたいか天かすを中具に入れた「大きな悪魔のおにぎり」(税込180円)、「悪魔のおにぎり」シリーズで初めて中具にあんこを入れ、甘い味付けが特長の「悪魔のおはぎり」(税込140円)を発売する。
「悪魔のおにぎり」は、南極地域観測隊の夜食として食べられていたおにぎりを参考に、独自開発したもので、2018年10月の発売以来シリーズ累計で5600万個販売している。今回、シリーズ初めて“甘い”味付けのおにぎりを発売。おはぎをイメージし、もち米と黒ごまを加えたご飯で粒あんを包み、表面にきな粉をまぶしている。

  • 「悪魔のおにぎり」(税込110円) 
  • 「大きな悪魔のおにぎり」(税込180円)
  • 「悪魔のおはぎり」(税込140円)

⑥ ファミリーマート
指宿の有名店 TAKETORA(たけとら)監修カップ麺発売

10月18日から、鹿児島・宮崎県のファミリーマート396店舗で、指宿の名店 TAKETORA(たけとら:オーナー 嶽川 純理)が監修した「たけとら勝武士らぁめん〈とんこつ〉」を発売する。
TAKETORAは、鹿児島県指宿氏で、ご当地ラーメンの“勝武士ラーメン”などを提供しており、地元産の食材を積極的に使っている人気ラーメン店。今回、鹿児島県指宿で加工された鰹節をトッピングできるように商品化し、味わいを再現した。

  • たけとら勝武士らぁめん〈とんこつ〉 税込:290円

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media