HC9月業績 消費税増税前の駆け込みで各社2ケタの伸び

2019/10/09 16:15
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

ケーヨーデイツー高塚店

 主要HCの9月の既存店ベース売上高は、消費税増税前の駆け込み需要もあり、各社2ケタ以上のプラスとなった企業が続いた。千葉県などを地盤にするケーヨーなどは、9月9日に関東地方に上陸した台風15号の影響で受けた、被害による需要も後押ししたようだ。また、主な専門店の中では、オートバックスが、タイヤ、ドライブレコーダーの需要が大きく、41.4%増と大幅な伸びを示した。

10月9日現在発表している主要HC、DS、専門店の9月既存店売上高前年同月比は以下の通り。

DCMHD:8.9%増
コメリ:17.8%増
コーナン商事:9.8%増
ジョイフル本田:11.3%増
LIXILビバ:20.2%増
ナフコ:17.9%増
ケーヨー:20.9%増
アレンザHD:15.1%増(内HC事業14.8%増)
アークランドサカモト:5.4%増
ハンズマン:13.6%増
ジュンテンドー(HC店舗):27.5%増
MrMaxHD:34.3%増
ワークマン:16.1%増
ニトリ:19.5%増
オートバックス:41.4%増
あさひ:16.2%増

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media