ホームセンター8月業績 7月の長雨の反動で客足伸びて好調

2019/09/11 17:21
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

 

 主要HCの8月の既存店ベース売上高は、プラスとなった企業が続いた。7月は長雨の影響で客足が鈍り、ドコモ苦戦を強いられたが、8月に入り一転して猛暑日が続き、冷房や海用品など夏物が堅調に推移、前月の反動から除草関連商品も堅調に推移した。

 一方、西日本を中心に台風や豪雨の発生により客足に影響が出たところもあった。

主要HCの既存店売上高前年同月比は以下の通り。

DCMHD:3.1%増
コメリ:2.7%増
コーナン商事:6.6%増
ジョイフル本田:1.9%増
LIXILビバ:7.5%増
ナフコ:1.3%減
ケーヨー:2.8%増
アレンザHD:3.8%増(内HC事業3.1%増)
アークランドサカモト:5.2%減
ハンズマン:2.8%増
島忠:5.1%増
ジュンテンドー(HC店舗):2.4%増
綿半HD(スーパーセンター事業):1.2%増

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media